小川 貴之(おがわ たかゆき)

株式会社スパークス代表取締役CEO。中央大学大学院修了(商学修士)後、国内大手総合人材サービス企業に入社、社長室、事業開発業務に従事し、上場を経験。その後、国内大手IT企業において営業、人材育成、関連会社マネジメント等に従事する。平成18年、株式会社スパークスを設立し、代表取締役に就任。企業経営の課題を「研修」「コンサルティング」「OJT」を通して解決に導く。新入社員研修から経営層までの階層別研修、営業・販売接客職に特化したスキル強化研修等を全国各地で実施、年間150回近い開催に上る。現場OJTでは自らも販売接客や飛び込み訪問、クレーム応対を行う等の「現場主義」「実践型教育」をモットーにしている。自社開発の「自己成長BS/PL理論」「POWERFULLコミュニケーション理論」を基に、ビジネスシーンに即した「研修コンテンツ」開発から、「講義指導」に、受講生からは「どうすれば良いかわかった」「モチベーションがUPする」、経営陣や研修ご担当者からは「こんな研修がしたかった!」と言わしめる、研修&コンサル業界の若きニューリーダーである。