加賀山 卓朗(かがやま たくろう)

翻訳家。1962年愛媛県生まれ。1985年東京大学法学部卒業後、大手通信会社に勤務しながら、1998年より翻訳家として活動。フィクションからノンフィクションまで幅広く手がけている。 <訳 書>『最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと』、『最高の成果を生み出す 6つのステップ』(いずれも日本経済新聞出版社)、『ヒーロー・インタヴューズ』(朝日新聞出版)、『運命の日』(早川書房)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連商品

もっと見る

now loading