五木 寛之(いつき ひろゆき)

作家
1932年福岡県生まれ。朝鮮で幼少期を過ごした後、47年引き揚げ、52年早稲田大学露文学科入学。PR誌編集者、作詞家、ルポライターなどを経て、66年「さらばモスクワ愚連隊」で小説現代新人賞、67年「蒼ざめた馬を見よ」で直木賞、76年「青春の門 筑豊篇」ほかで吉川英治文学賞受賞。「朱鷺の墓」「風の王国」「日本人のこころ」「読むクスリ」「林住期」小説「親鸞」などベストセラー多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。