久保 惠一(くぼ けいいち)

公認会計士、カナダ勅許会計士(ブリティッシュコロンビア州)
1953年生まれ、76年大阪大学経済学部卒。等松・青木監査法人に入社。有限責任監査法人トーマツのボードメンバー、デロイトトーマツリスクサービス社長、トーマツ企業リスク研究所所長、日本内部統制研究学会理事を歴任。宣誓書及び上場会社の適時開示に関する研究会委員(東証)、原子力施設安全情報申告調査委員会委員(原子力安全保安院)など経済産業省、総務省関係の委員を多く務めるほか、東京2020オリンピック・パラリンピック招致に関わる海外支払の調査にも関与した。中央大学大学院国際会計研究科客員教授として内部統制の講座を担当し、大手企業の役員コンプライアンス研修などのセミナー講師を多数務めた。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。