メイスター,デービッド(めいすたー でーびっど)David Maister

プロフェッショナル・サービス・ファーム(PSF)のマネジメントに関する世界的権威。25年にわたって世界中のPSFのコンサルタントを務め、戦略やマネジメントのさまざまな問題を扱ってきた。トム・ピーターズが「PSF経営の師」として賞賛するほか、マッキンゼー、アクセンチュアなど世界中のコンサルティング会社に数多くの信奉者をもつ。イギリス生まれ。バーミンガム大学で数学、経済学、統計学の学士号、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスでオペレーションズ・リサーチの修士号、ハーバード・ビジネス・スクール(HBS)で博士号を取得。1979年から85年までHBSで教授を務めた後、独立してコンサルティング会社を設立。現在は、40%の時間を北米でのコンサルティングや講演に費やし、35%をヨーロッパ、25%を残りの地域で使っている。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。