マクレイ,ヘイミシュ(まくれい へいみしゅ)Hamish McRae

ユーロマネー誌編集長、英ガーディアン紙経済版編集長をへて、インディペンデント紙創刊に参画。金融市場の分析で特に定評があり、近年はグローバルな視点での展望・分析でも世界的に知られるジャーナリスト。特に95年刊の THE WORLD IN 2020 は、人口構造、環境、技術、金融、貿易、政府の役割などの多様な観点から世界の変化を展望し、国の創造性と国際社会における責任の重要性を指摘したものだが、世界的に反響を呼び、新聞・雑誌などで絶賛された。クリントンのマストリード・ブックの1冊。英インディペンデント紙アソシエイト・エディター。 <主な著書>『THE WORLD IN 2020:POWER,CULTURE,AND PROSPERITY』(HARVARD BUSINESS SCHOOL PRESS、1996)、『JAPANS ROLE IN THE EMERGING GLOBAL SECURITIES MARKET』(GROUP OF THIRTY、1985)、『CAPITAL CITY(with Frances Caincross)』(1986)、『THE SECOND CRASH(with Fraces Caincross)』

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。"