著作一覧

竹下 さくら (たけした さくら)

ファイナンシャル・プランナー(CFPⓇ)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、宅地建物取引士資格者、千葉商科大学大学院会計ファイナンス研究科(MBA課程)客員教授
兵庫県神戸市生まれ。慶応義塾大学商学部にて保険学を専攻。卒業後、損害保険会社・生命保険会社の本店業務部門等を経て、1998年よりFPとして独立、現在に至る。「なごみFP事務所」を共同運営。主に個人向けのコンサルティングに従事し、講師・執筆活動なども行っている。
著書は『「家を買おうかな」と思ったときにまず読む本 改訂第3版』『「介護が必要かな」と思ったときにまず読む本』『「保険に入ろうかな」と思ったときにまず読む本』(以上、日本経済新聞出版社)、『最新版 ローン以前の住宅購入の常識』『日本一わかりやすいお金の本』(以上、講談社)、『親と子の夢をかなえる! “私立"を目指す家庭の教育資金の育てかた』(共著、近代セールス社)、『事実婚・内縁 同性婚 2人のためのお金と法律』(共著、日本法令)など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。


  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示

「教育費をどうしようかな」と思ったときにまず読む本

教育費は、いつ、いくらかかる? どう準備するのがトク? そもそもの疑問から実践的な資産運用方法まで、わかりやすく解説。

「家を買おうかな」と思ったときにまず読む本 改訂第3版

消費増税前に買った方がトク!?超低金利でローンはどうする?焦って買う前に、必ず知っておきたい必須知識を実践的に解説します。

「家を買おうかな」と思ったときにまず読む本

そもそも賃貸より買った方がトクなの? 一戸建てとマンションはどっちが良い? どこまでお金を出して大丈夫? まずは知っておきたい基本的な知識を、わかりやすく丁寧に解説。ロングセラーの改訂版。

日経ムック 知らないと損をする! 間違えない保険選びのツボ

けがや病気はもちろん、地震など「もしも」に備える保険は不可欠です。ただし、むやみと加入するのは保険料のムダ。数ある保険でどれを選べばよいのか。自分に合った適切な商品選びの基本をわかりやすく解説。

「介護が必要かな」と思ったときにまず読む本

親の介護が必要になったときのために、必ず知っておきたい知識を解説。介護保険の活用法、介護施設の選び方、成年後見制度など、お金と制度を中心に介護の負担を減らす実用的なノウハウを伝授する。

「保険に入ろうかな」と思ったときにまず読む本

どんな保険に入ればよいのか。そもそも保険に入る必要はあるのか。生命保険と損害保険をトータルに取り上げ、必要な補償に合わせたさまざまな保険の上手な活用法をわかりやすく解説。お得な情報が満載。

資産運用

20代、30代のうちに、いつ、どれだけお金を貯めておけばいい? 結婚、住宅取得、子どもの教育など、ライフプランに合わせた賢いお金の貯め方・増やし方を解説。目的に合わせた運用商品を紹介します。