著作一覧

高田 創 (たかた はじめ)

みずほ総合研究所株式会社 常務執行役員・チーフエコノミスト
1982年東京大学経済学部卒。86年オックスフォード大学開発経済学修士課程修了。82年日本興業銀行に入行、2000〜11年みずほ証券執行役員・チーフストラテジストなどを務める。11年7月より現職。テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」レギュラーコメンテーター、政府税制調査会委員。主な著書に『これだけは知っておきたい国際金融』(金融財政事情研究会、2015年)、『国債暴落――日本は生き残れるのか』(中央公論新社、2013年)、『20XX年 世界大恐慌の足音』(東洋経済新報社、2012年)、柴崎健との共著として『銀行の戦略転換』(東洋経済新報社、2004年)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。


  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示

2020年 消える金融

超金融緩和が金融機関の経営基盤を侵食。業務純益激減時代を生き抜くために必要なビジネスモデルの進化の方向を大胆に提示。

金融不況脱出

金融と産業の一体再生なくして真の日本経済復活はない。気鋭のエコノミストが、日本独自のマネーの流れを克明に追い、企業のバランスシートからマクロ経済まで横断的に分析、金融システム再生の処方箋を提言する。