著作一覧

隅田 浩司 (すみだ こうじ)

慶應義塾大学法学部法律学科卒、同大学院法学研究科修士課程、後期博士課程修了(博士<法学>)。東京大学先端科学技術研究センター特任研究員を経て、現在、東京富士大学経営学部経営学科(大学院経営学研究科)教授。金沢工業大学大学院工学研究科知的創造システム専攻客員教授。慶應義塾大学グローバルセキュリティー研究所(GSEC)客員研究員。専門は、経済法、国際経済法、交渉学。
<主な著書>『プロフェッショナルの戦略交渉術―合意の質を高めるための31ポイント』(日本経団連出版)、『ビジュアル解説 交渉学入門』(共著、日本経済新聞出版社)ほか。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。


  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示

戦略的交渉入門

日経文庫 

戦略的交渉入門

田村次朗  、 隅田浩司  著

定価(本体860円 +税)

ISBN:978-4-532-11299-8

「もめ事を解決する」「相手より優位に立つ」「駆け引きする」「相手と自分にWin-Win の解決策を探す」など、「ハーバード流交渉学」に、心理学などの新しい知見を加え、日本のビジネス社会の実情に合わせて解説。

交渉学入門

交渉はしっかりしたトレーニングを積めば、誰でも必ず上達する。本書は合理的な交渉理論とその実践方法を図解した入門書の決定版。「ハーバード流」交渉学を学ぶ格好のテキスト。

交渉学入門

書籍 

交渉学入門

田村次朗  、 一色正彦  、 隅田浩司  著

定価(本体1,600円 +税)

ISBN:978-4-532-49019-5

品切重版未定

論理的思考法から交渉準備、オープニング、局面打開、クロージングまで、交渉学のすべてが図解でわかる入門書《2色刷》。ビジネスにまつわる豊富なケーススタディーで楽しく交渉学のエッセンスが身につきます。