著作一覧

新宅 純二郎 (しんたく じゅんじろう)

1958年生まれ。東京大学大学院経済学研究科博士課程修了。学習院大学経済学部助教授を経て、現在、東京大学大学院経済学研究科教授。 <主な著書>『日本企業の競争戦略』(有斐閣)、『マネジメント・テキスト 経営戦略入門』(共著、日本経済新聞出版社)、『競争戦略のダイナミズム』(共編著、日本経済新聞出版社)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。


  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示

サムスンの戦略人事

創業から40年で世界トップ企業に上り詰めたサムスン電子。その積極果敢な経営を支えたのは戦略パートナーとなった人事部と優秀な人材群であった。知られざるサムスンの人事戦略を貴重な資料に基づいて初めて解明。

経営戦略入門

書籍 

経営戦略入門

網倉久永  、 新宅純二郎  著

定価(本体3,400円 +税)

ISBN:978-4-532-13403-7

経営戦略とは、企業が実現したいと考える目標と、それを実現させるための将来的な道筋を、外部環境と内部資源とを関連づけて描いた見取り図だ。日本の事例を駆使して見取り図をいかに作成するかを実戦的に解説する。

フリーコピーの経済学

IT化により様々なコンテンツのコピーがますます容易になる中、ビジネスのあり方はどう変わっていくのか。大量・迅速コピーが産業構造や市場に与える影響を、豊富な具体的事例とともに解き明かす。

コンセンサス標準戦略

デファクト標準策定が困難ないまこそISOをはじめとするコンセンサス標準の活用が不可欠だ! 複数者が集まり、合意により規格を作成するコンセンサス規格の事業への活用戦略を、事例を交えて解説する実戦ガイド。

競争戦略のダイナミズム

グローバル化、IT化によって企業戦略はダイナミックに変化している。本書は、新時代の競争戦略のメカニズムを、デファクトスタンダードの獲得、チャネル戦略などの事例を交えて、具体的に解明する意欲的研究書。