著作一覧

紺野 登 (こんの のぼる)

KIRO(知識イノベーション研究所)代表、多摩大学大学院経営情報学科教授兼知識リーダーシップ綜合研究所(IKLS)所長。京都工芸繊維大学新世代オフィス研究センター(NEO)特任教授。東京生まれ。早稲田大学理工学部建築学科卒業、博報堂を経て1991年独立。博士(経営情報学)。知識経営、デザイン・マネジメントをはじめ、知識経済の経営と組織とイノベーションの研究・コンサルティングにかかわる。 <主な著書>『知識デザイン企業』『日経文庫 ナレッジマネジメント入門』(いずれも日本経済新聞出版社)、『ダイナミック知識資産』(白桃書房)、このほか野中郁次郎氏との共著に『美徳の経営』(NTT出版)、『知識創造の方法論』(東洋経済新報社)、『知識経営のすすめ』(ちくま新書)、『知力経営』(日本経済新聞出版社)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。


  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示

脱「でぶスモーカー」の仕事術

正しいとわかっている戦略が、なかなか実行されない。そんな「でぶスモーカー」症候群から抜け出すにはどうすればよいか。トム・ピーターズが「プロフェッショナル・サービス企業経営の師」と仰ぐメイスターの最新作。

知識デザイン企業

書籍 

知識デザイン企業

紺野登  著

定価(本体1,900円 +税)

ISBN:978-4-532-31386-9

品質追求の経営から「知識デザイン」を中心にした創造的な経営へ――いま、企業のあり方が根本から問われている。21世紀の企業モデルである「アート・カンパニー」とは何か? 豊富な企業事例をもとに解き明かす。

ソーシャル イノベーション デザイン

掃除機から新幹線まで「社会を創る会社」ともいわれる日立製作所の数々のデザインはどんな発想から生まれ、どのように作り上げられてきたか――同社の50年にわたるデザイン活動を多様な角度から紹介。

ナレッジマネジメント入門

日経文庫 

ビジュアル
ナレッジマネジメント入門

紺野登  著

定価(本体1,000円 +税)

ISBN:978-4-532-10964-6

品切重版未定

なぜマイクロソフトの時価総額は高いのか? なぜHPはコンサルティング会社を買収しようとしたのか? ビジネスの本質が「知識」の競争に変わったという現実と、IT活用にとどまらない知識経営の全容をやさしく図解。

知識資産の経営

書籍 

知識資産の経営
―企業を変える第5の資源―

紺野登  著

定価(本体1,800円 +税)

ISBN:978-4-532-14636-8

品切重版未定

大競争時代の経営の切り札は、自社の持つノウハウや技術、ブランドといった「知識資産」のマネジメントだ。知識の資産としての特性から資産 評価、担当役員の役割まで「ナレッジ・マネジメント」の全貌を解説。

知力経営 ダイナミックな競争力を創る

書籍 

知力経営 ダイナミックな競争力を創る

紺野登  、 野中郁次郎  著

定価(本体1,942円 +税)

ISBN:978-4-532-14342-8

品切重版未定