著作一覧

竹内 純子 (たけうち すみこ)

NPO法人国際環境経済研究所 理事・主席研究員、筑波大学客員教授
1994年慶応義塾大学法学部法律学科卒業後、東京電力入社。尾瀬の自然保護や地球温暖化など主に環境部門を経験。2012年より現職。政府委員も多く務め、エネルギー・環境政策に幅広く提言活動を行う。主な著書に『誤解だらけの電力問題』(ウェッジ)『原発は“安全"か――たった一人の福島事故報告書』(小学館)。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。


  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示

エネルギー産業の2050年 Utility3.0へのゲームチェンジ

エネルギー問題に関心がある層に向け、専門情報をコンパクトにまとめ、技術動向、事業者・利用者の変化とその要因が早わかり。