著作一覧

遠藤 真美 (えんどう まさみ)

翻訳家。主な訳書に、マーティン・ウルフ『シフト&ショック』、フェリックス・マーティン『21世紀の貨幣論』、ジャスティン・フォックス『合理的市場という神話』、リチャード・セイラー/キャス・サンスティーン『実践行動経済学』、リチャード・ブックステーバー『市場リスク 暴落は必然か』などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。


  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示

錬金術の終わり

前イングランド銀行総裁が、貨幣、銀行の本質を追究、再来が懸念される金融危機への処方箋を、強い警告を込めて描いた話題作。