著作一覧

馬渕 治好 (まぶち はるよし)

世界経済・市場アナリスト
米国CFA協会認定証券アナリスト
1981年、東京大学理学部数学科卒、1988年、米国マサチューセッツ工科大学経営科学大学院(MIT Sloan School of Management)修士課程修了。旧・日興證券グループで主に調査部門を歴任。2009年に独立、現在はブーケ・ド・フルーレット代表。内外諸国の経済・政治・投資家動向を踏まえ、株式、債券、為替、主要な商品市場の分析を行う。データや裏付け取材にもとづく分析内容を、投資初心者にもわかりやすく解説することで定評がある。各地での講演やテレビ・ラジオ出演、新聞・雑誌等への寄稿も多い。「日本経済新聞」夕刊のコラム「十字路」の執筆陣の一人。
著書に、『勝率9割の投資セオリーは存在するか』(東洋経済新報社)、『時事問題とマーケットの深い関係』(金融財政事情研究会)がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。


  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示

投資の鉄人

日経プレミアシリーズ 

投資の鉄人

岡本和久  、 大江英樹  、 馬渕治好  、 竹川美奈子  著

定価(本体850円 +税)

ISBN:978-4-532-26339-3

あなたが陥りがちな罠はココ! 資産運用のプロ4人が一堂に会し、投資で成功するための鉄則を徹底指南します。