著作一覧

梅田 悟司 (うめだ さとし)

コピーライター・コンセプター
1979年生まれ。上智大学大学院理工学研究科修了。中学1年生から17年間柴犬と添い遂げるも、2012年に猫の里親になったことを機に、犬派から猫派へと鞍替えする。座右の銘が「神は細部に宿る」から「すべては大した問題じゃない」に変わる。
著書に2017年8月時点で15万部を超える『「言葉にできる」は武器になる。』(日本経済新聞出版社)など。広告制作では、カンヌ広告賞、レッドドット賞、ギャラクシー賞、グッドデザイン賞、観光庁長官表彰など国内外30以上の賞を受ける。CM総合研究所が選ぶコピーライターランキングトップ10に、2014年から2016年まで3年連続で選出される。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。


  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示

捨て猫に拾われた男

相手の顔色ばかり窺うのはもうやめよう! 一匹の黒猫との出会いを通じて描き出す、自分らしく生きるための考え方のヒント。

「言葉にできる」は武器になる。

なぜ、あの人の言葉は胸に響くのか? 心に刺さる言葉に法則はあるのか? いま注目のコピーライターが語る、人を動かす言葉の秘密。

企画者は3度たくらむ

書籍 

企画者は3度たくらむ

梅田悟司  著/ 池永忠裕  協力

定価(本体1,400円 +税)

ISBN:978-4-532-31983-0

特殊なひらめきは不要! SNSもビッグデータも出口は教えてくれない! 「東北六魂祭」「週刊ジョージア(缶コーヒー)」などを仕掛けたいま注目のクリエーターの手法に学ぶ人を動かす企画力・提案力の磨き方。