著作一覧

梅田 悟司 (うめだ さとし)

株式会社 電通 コピーライター、コンセプター
1979年生まれ。上智大学大学院理工学研究科修了。カンヌ広告賞、レッドドット賞、グッドデザイン賞、観光庁長官表彰など国内外30以上の賞を受ける。CM総合研究所が選ぶコピーライターランキングトップ10に、2014年、2015年と連続で選出される。
直近のコピーライティングに、ジョージア『世界は誰かの仕事でできている。』『この国を、支えるひとを支えたい。』、タウンワーク『その経験は味方だ。』『バイトするなら、タウンワーク。』、ミニストップ『自分にMINIごほうびだっ!』など。また、TBS日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士-』ではコミュニケーション・ディレクターとして番組宣伝を担当したほか、東北六魂祭の立ち上げなども行っている。
著書に『企画者は3度たくらむ』(日本経済新聞出版社)、『二十年先の未来はいま作られている』(共著、同)など。
横浜市立大学国際都市学系客員研究員。日本デザイン学会正会員。東京コピーライターズクラブ会員。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。


  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示

「言葉にできる」は武器になる。

なぜ、あの人の言葉は胸に響くのか? 心に刺さる言葉に法則はあるのか? いま注目のコピーライターが語る、人を動かす言葉の秘密。

企画者は3度たくらむ

書籍 

企画者は3度たくらむ

梅田悟司  著/ 池永忠裕  協力

定価(本体1,400円 +税)

ISBN:978-4-532-31983-0

特殊なひらめきは不要! SNSもビッグデータも出口は教えてくれない! 「東北六魂祭」「週刊ジョージア(缶コーヒー)」などを仕掛けたいま注目のクリエーターの手法に学ぶ人を動かす企画力・提案力の磨き方。