著作一覧

平康 慶浩 (ひらやす よしひろ)

人事コンサルタント。1969年大阪生まれ。早稲田大学大学院ファイナンス研究科MBA取得。アクセンチュア、日本総合研究所を経て、2012年よりセレクションアンドバリエーション株式会社代表取締役就任。大企業から中小企業まで130社以上の人事評価制度改革に携わる。大阪市特別参与(人事)。
著書に、『出世する人は人事評価を気にしない』『7日で作る新・人事考課』『うっかり一生年収300万円の会社に入ってしまった君へ』がある。


※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。


  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示

マンガでわかる いまどきの「出世学」

生涯賃金は会社の規模より○○で決まる? 会社が教えてくれない「出世」と「給料」のからくりを人事コンサルタントが解説。

出世する人は一次会だけ参加します

出張が多い、SNSにプライベートを記載しない、有給休暇はしっかりとる……「出世する人」の行動様式にはパターンがあった! 昇進する社員とその他の社員の違いを、企業のタイプごとに紹介する。

出世する人は人事評価を気にしない

日経プレミアシリーズ 

出世する人は人事評価を気にしない

平康慶浩  著

定価(本体850円 +税)

ISBN:978-4-532-26265-5

出世のルールは40 代で変わる。失敗しても、担当部署の業績が悪くても、上に行く人は上に行く。人事評価の結果が平均以下であったとしても、だ――。会社員なら誰もが思い当たる「評価と昇格のひずみ」を徹底分析!