著作一覧

木暮 太一 (こぐれ たいち)

経済入門書作家、経済ジャーナリスト
1977年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、富士フイルム、サイバーエージェント、リクルートを経て、ビジネス書作家として独立。実務経験者ならではのわかりやすい解説が人気をよび、企業や大学での講演も多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。


  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示

超入門 資本論

日経ビジネス人文庫 

超入門 資本論

木暮太一  著

定価(本体850円 +税)

ISBN:978-4-532-19823-7

大作かつ難解な『資本論』のエッセンスが1時間で把握できる、忙しいビジネスパーソンのための超訳本。

アダム・スミス ぼくらはいかに働き、いかに生きるべきか

経済発展は本当に必要なのか? お金があれば幸せになれるか?―“経済学の父”アダム・スミスは現代を生きる僕たちに何を教えてくれるのか。『カイジ』シリーズで人気の著者がその教えをひもとく。

社会人のためのやりなおし経済学

日経ビジネス人文庫 

社会人のためのやりなおし経済学

木暮太一  著

定価(本体700円 +税)

ISBN:978-4-532-19725-4

数学ができないと経済学はわからない?―いえいえ、そんなことはありません。ミクロ経済学・マクロ経済学の基本からケインズ、古典派経済学まで、エッセンスを紹介する木暮太一の経済入門書を文庫化!