著作一覧

勝見 明 (かつみ あきら)

ジャーナリスト
1952年生まれ。東京大学教養学部教養学科中退後、フリージャーナリストとして経済・経営分野を中心に執筆。企業組織経営・人材マネジメントに詳しい。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。


  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示

全員経営

V字回復・高収益企業の共通点は、社員1人1人の自律的思考にあった。「ハイパフォーマンスを生む現場」13例を徹底検証する。

全員経営

個人の経験主義から全員が仕組みで動く風土に変革し復活した無印良品、社員の管理を極力排除し内面的動機付けで高収益を上げ続ける未来工業―「全員経営」で成功を遂げた企業の組織形態や人材育成法を解き明かす。

選ばれる営業、捨てられる営業

日経プレミアシリーズ 

選ばれる営業、捨てられる営業

勝見明  著

定価(本体850円 +税)

ISBN:978-4-532-26166-5

「もし、あなたが顧客の側に回ったら、あなたは“あなたの顧客”になりたいと思うか?」 少しでも答えに迷った営業マンは必読! 鬼バイヤーたちの証言から浮き彫りになった「切り捨てられる営業マン」とは?

イノベーションの作法

組織や常識の壁をぶち破って新機軸をもたらすのは誰か? サントリー「伊右衛門」、シャープ「ヘルシオ」、新横浜ラーメン博物館などの開発担当者に取材して、イノベーターに求められる能力と条件を浮き彫りにした。

鈴木敏文の「本当のようなウソを見抜く」

「本は線を引きながら読むべきか?」「商品の完売は喜ぶべきことか?」「なぜ、努力しても顧客心理が読めないのか?」――。世間に流布する「本当のようなウソ」を見抜き、顧客や市場の「真実」を掴む。

イノベーションの作法

清濁あわせのむ政治力、善いことをする気力、人々を共感させる場づくりの力、本質を見抜く直観力。革新を起こし事業を成功へと導くリーダーに共通してみられる能力や条件とは何か。徹底取材で解き明かす。

鈴木敏文の「統計心理学」

さまざまなデータの「本当のようなウソ」を見抜く独自の「統計学」とは? 情報の先にある「顧客の心理」をいかに見抜くか? 仮説と検証の繰り返しで、「正しい解答」を見つけ出していく鈴木流情報分析術を全公開。

ソニーの遺伝子

日経ビジネス人文庫 

ソニーの遺伝子
―不可能を可能にした商品開発プロジェクト―

勝見明  著

定価(本体695円 +税)

ISBN:978-4-532-19200-6

品切重版未定

テレビの歴史を変えた平面ブラウン管テレビ「ベガ」。その、常識を破り、法則を崩して成功した商品開発の軌跡を追った迫真のドキュメント。常に時代の変化に応え、新たな価値を創り続ける「ソニーの遺伝子」とは何か?