著作一覧

石蔵 文信 (いしくら ふみのぶ)

大阪大学大学院医学系研究科 保険学専攻准教授。循環器科専門医。男性更年期外来も担当。NHK「ここが聞きたい! 名医にQ」、テレビ朝日「たけしの家庭の医学」などの番組出演、新聞・雑誌・各メディアへの執筆・登場など、わかりやすいユニークな解説で幅広く活躍中。1955年生まれ。三重大学医学部卒業。国立循環器病研究センター、大阪警察病院などを経て、米国メイヨークリニックに留学、現在に至る。精神的疾患について勉強し、患者紹介などで精神科医とスムーズに連携するため、(社)大阪精神科診療所協会・会長の渡辺洋一郎と共に「一般医−精神科医ネットワーク(通称G−Pネット)」を立ち上げ、大阪を中心に自殺者を減らす活動をしている。年数十回の大企業・自治体への講演などに取り組む。 <主な著書>『夫源病』(大阪大学出版会)、『巨人性うつと阪神性不安』、『パンツの中の健康』(共に双葉社)、『男もつらいよ! 男性更年期』(ソシム)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。


  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示

「男のうつ」―治らなくても働ける!

大丈夫! ちょっと頑張れば、働き続けられる――プライドが高く、プレッシャーの強い男性特有の困難な問題を解き明かし、休職せずに働きながら治療する効果抜群の方法を解説。患者・家族、人事担当者、医療関係者の福音の書。