著作一覧

岡内 幸策 (おかうち こうさく)

ディー・ディー・マイスター代表取締役社長。
1956年生まれ。神戸大学法学部卒。富士銀行(現みずほ銀行)を経て、不動産証券化・REITの資産評価、担保資産等の価値評価、コンサルティングを行うディー・ディー・マイスター(株)を設立。『証券化入門』『デキる銀行員は数字を超える』『不動産ファンド 危機の構図』(いずれも日本経済新聞出版社)ほか著書多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。


  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示

銀行員 大失職

書籍 

銀行員 大失職

岡内幸策  著

定価(本体1,600円 +税)

ISBN:978-4-532-35730-6

情報力も人間力もなく、本部お勧め商品を売るだけ。そんな銀行も銀行員も、すべての仕事はAIにとって代わられます!

REIT 不動産ファンド投資のすべて

市場・制度の整備に伴い、投資家の注目度が再び高まるJ-REIT市場。商品の特徴は? 売買の基本は? 海外商品との違いは? リスクは? 不動産証券化の第一人者が個人投資家にもわかるように基本を解説。

デキる銀行員は数字を超える

数値分析力・語学力より、コミュニケーション能力――デキる銀行員は「目利き力」で勝負する。実務に精通した資産査定の第一人者が銀行の基礎力低下問題の本質を鋭く指摘。国際的に通用する銀行の条件を提示する。

不動産ファンド 危機の構図

サブプライム問題など急激な環境悪化で大きな転換点を迎えた不動産証券化。投資家はどのような商品を選べばよいのか。不動産固有のリスクと証券化の基本に精通した筆者が、これからの投資のポイントを丁寧に解説。

証券化入門

金融の最先端手法としてますます注目される証券化の基本からファンド組成、売買までやさしく図解した定番テキストを全面改訂。京町家、高齢者施設、知的財産など最新事例を追加し、相次ぐ法改正にも完全対応した。

事例でわかる不動産評価

「おいしいところは外資に持って行かれる」と嘆く前に勉強すべし! 土地建物の積算価格(費用性)、売買事例(市場性)、収益還元価格(収益性)の3要素をもとにした価値分析手法を、具体例を使って実践的に解説。

証券化キーワード辞典

書籍 

証券化キーワード辞典

三國仁司  、 岡内幸策  著

定価(本体1,600円 +税)

ISBN:978-4-532-35100-7

品切重版未定

不動産を中心に、証券化の知識が欠かせない時代になっている。実務で必須の用語を厳選し、図をふんだんに用いて丁寧に解説。基本知識をマスターするために、いつも手元に置いておきたいコンパクトな1冊。

証券化入門<第2版>

書籍 

証券化入門<第2版>

岡内幸策  著

定価(本体3,000円 +税)

ISBN:978-4-532-13268-2

品切重版未定

不動産を中心に資産の証券化の基礎と実際を図解した好評既刊の最新版。J-REITの上場、関連法制の整備などをうけ国内で広がる証券化市場。住宅ローンなど債権の証券化も新たに加え、最新状況に合わせ全面改訂。

不動産証券化と不動産ファンド

日本経済活性化の切り札として制度拡充が進む不動産の証券化。その基本スキームから不動産の評価、ファンド化の実際、格付けや金融機関など周辺ビジネスまで、重要ポイントの全てを図解した実務担当者必携の入門書。

証券化入門

不動産を中心に証券化によるファイナンス、資産効率の改善策の実施が相次いでいる。証券化のポイントは? 商品特性は? 制度面での課題は? 関係者が抱いている多くの疑問にやさしく答える基本解説書の決定版。