著作一覧

関 眞興 (せき しんこう)

歴史研究家
1944年三重県生まれ。東京大学文学部卒業後、駿台予備校の世界史講師となる。
2001年に退職し、現在「漫画版 世界の歴史」シリーズ、「中国の歴史」シリーズ(以上、集英社文庫)の構成を手がけるなど、歴史関係の本の著作・監修を多く行っている。主な著書・監修書に『読むだけ世界史』(学研)、『図解でスッキリ! 世界史「再」入門』『30の戦いからよむ世界史』(以上、日本経済新聞出版社)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。


  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示

キリスト教からよむ世界史

日経ビジネス人文庫 

キリスト教からよむ世界史

関眞興  著

定価(本体820円 +税)

ISBN:978-4-532-19850-3

いかにして世界的な宗教になったのか? なぜ各派にわかれたのか? 30のトピックから、キリスト教と世界の関係をやさしく解説。

ライバル国からよむ世界史

日経ビジネス人文庫 

ライバル国からよむ世界史

関眞興  著

定価(本体890円 +税)

ISBN:978-4-532-19777-3

ロシアvsウクライナ、フランスvsドイツ、中国vsインド―隣国同士は、なぜいつも仲が悪いのか? 歴史の転機を数多くもたらしてきた、近くて遠いライバル国から、世界史をひもときます。

30の戦いからよむ世界史

日経ビジネス人文庫 

30の戦いからよむ世界史 〈下〉

関眞興  著

定価(本体890円 +税)

ISBN:978-4-532-19703-2

ナポレオンがいなかったら、世界はどうなっていた?「中東戦争」が今に至るまで世界に与えている影響とは?――昔の戦争を知ることで、今の世界がわかる。現代人の教養のための、新しい世界史本。

30の戦いからよむ世界史

日経ビジネス人文庫 

30の戦いからよむ世界史 〈上〉

関眞興  著

定価(本体890円 +税)

ISBN:978-4-532-19702-5

十字軍誕生の原因は失業対策だった?「国家」は三十年戦争で初めてつくられた?――古代から現代まで、歴史を変えたきっかけの多くは戦争だった。予備校の元世界史講師がやさしく教える、目からうろこの歴史読本。

図解でスッキリ! 世界史「再」入門

中国、中東、ギリシャ─―ニュースの現場となっている国・地域の歴史的背景とは? これだけは知っておきたい世界史の基礎知識をイラストや図解でスッキリ解説。もう一度、学びたい人のための新しいテキスト。