著作一覧

林 總 (はやし あつむ)

1974年中央大学商学部会計科卒業。外資系会計事務所、監査法人勤務を経て独立。国内外の企業に対して、ビジネスコンサルティング、ITを活用した管理会計(主として原価計算)システムの設計導入コンサルティング、講演活動等を行っている。株式会社林總アソシエイツ代表・公認会計士林總事務所代表、明治大学専門職大学院会計専門職研究科特任教授でもある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。


  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示

美容院と1000円カットでは、どちらが儲かるか?

日経ビジネス人文庫 

美容院と1000円カットでは、どちらが儲かるか?

林總  著

定価(本体750円 +税)

ISBN:978-4-532-19842-8

会計のテキストには書かれない「儲けを生み出す仕組み」と「会計システムの落とし穴」を伝授。実話をもとにしたストーリーで、企業継続の本質的な理解ができる。

つぶれる会社には「わけ」がある

公認会計士の著者が、会計のテキストには書かれない「会社がつぶれる理由」を分かりやすく伝授。実話をもとにした小説を読み進めるだけで、経営や会計、税務のポイントが身につく、ビジネス人に最適の入門書。

MBA経理部長・団達也の企業再生ファイル

外資系ファンドとの特許争奪戦、社長の嫉妬と裏切り……。中堅電子部品メーカーで数々の不正会計を暴き出した主人公が、今度は債務超過に陥った会社の建て直しに挑む。日経ビジネスオンラインで大好評のシリーズ第2弾。

MBA経理課長・団達也の不正調査ファイル

中堅の電子部品メーカーを蝕む循環取引、在庫すり替え、架空利益……。社内に潜む「偽りの数字」を、新米経理課長が鋭く見破ってゆく。物語を読み進めるだけで、ビジネスに役立つ実践的な会計の知識とスキルが身につく。