著作一覧

小和田 哲男 (おわだ てつお)

静岡大学名誉教授、公益財団法人日本城郭協会理事長。
1944年静岡県生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。日本中世史研究の第一人者。NHK大河ドラマ『おんな城主直虎』の時代考証を担当。
主な著書に、『戦国武将』『軍師・参謀――戦国時代の演出者たち』(ともに中公新書)、『「人望」の研究』(ちくま新書)、『石田三成』『豊臣秀次』(ともにPHP新書)、『歴史探索入門』(角川選書)、『名城と合戦の日本史』(新潮文庫)など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。


  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示

徳川軍団に学ぶ組織論

日経ビジネス人文庫 

徳川軍団に学ぶ組織論

小和田哲男  監修/ 造事務所  編著

定価(本体830円 +税)

ISBN:978-4-532-19817-6

家康の天下獲りを実現させ、幕藩体制の礎となった徳川家臣団とはいかなる組織だったのか。家康を支えた最強軍団に学ぶ。

30の戦いからよむ日本史〈下〉

日経ビジネス人文庫 

30の戦いからよむ日本史〈下〉

小和田哲男  監/ 造事務所  編著

定価(本体780円 +税)

ISBN:978-4-532-19728-5

豊臣秀吉は、なぜ安定政権をつくれなかったのか。「西南戦争」は日本の近代化にどのような影響を与えたのか。――日本を変えた30の戦いから、歴史の全体像をやさしく読み解く歴史読本。

30の戦いからよむ日本史〈上〉

日経ビジネス人文庫 

30の戦いからよむ日本史〈上〉

小和田哲男  監/ 造事務所  編著

定価(本体780円 +税)

ISBN:978-4-532-19727-8

仏教の導入、日本の中央集権化、和風文化の発達――歴史上のさまざまなできごとの背後には、戦いが隠れている。日本を変えた30の戦いから、歴史の全体像をやさしく読み解く歴史読本。

苦境を乗り越えた者だけが生き残る

「困ったときこそ、力が試される」「こっぴどく負けた経験が、人を大きくする」――。危機を自己変革のチャンスと捉え、乱世を生き抜いた戦国武将15人の知恵を紹介する。