著作一覧

遊川 和郎 (ゆかわ かずお)

亜細亜大学アジア研究所教授
1959年広島県生まれ。東京外国語大学中国語科卒。1981-83年上海復旦大学留学。1991-94年、外務省専門調査員として在香港日本国総領事館で香港・中国の経済関係を中心に調査研究。(株)日興リサーチセンター上海駐在員事務所長、在中国日本国大使館経済部専門調査員、北海道大学准教授、同大学大学院教授等を経て現職。著書に『中国を知る』(日経文庫)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。


  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示

香港

書籍 

香港
―返還20年の相克―

遊川和郎  著

定価(本体1,800円 +税)

ISBN:978-4-532-35733-7

中国への返還から20年、否応なしに本土との一体化が進む香港。元植民地に対する本土の視線、理想と現実の隔絶から将来を見通す。

中国を知る

政治経済の表の顔ばかりでなく、働く場や生活の実態、草の根での日中交流まで知り尽くした中国ウォッチャーが、成長と成熟を同時に進行させながら、世界第2位の経済大国の地歩を固める実態を解説。