著作一覧

水野 和夫 (みずの かずお)

日本大学国際関係学部教授。1953年愛知県生まれ。77年早稲田大学政治経済学部卒業。80年同大学大学院経済学研究科修士課程修了。同年八千代証券(国際証券、三菱証券を経て現三菱UFJ証券)入社。98年金融市場調査部長、99年チーフエコノミスト、2000年執行役員、02年理事・リサーチ本部チーフエコノミスト、05年より三菱UFJ証券チーフエコノミスト。10年、内閣府官房審議官を経て13年より現職。著書に『100年デフレ』『人々はなぜグローバル経済の本質を見誤るのか』『終わりなき危機 君はグローバリゼーションの真実を見たか』など多数。


※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。


  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示

資本主義がわかる本棚

日経プレミアシリーズ 

資本主義がわかる本棚

水野和夫  著

定価(本体850円 +税)

ISBN:978-4-532-26298-3

答えは本の中にある。ブローデル『地中海』、シュミット『政治神学』からピケティ『21世紀の資本』まで、資本主義のゆくえが見えてくる。

人々はなぜグローバル経済の本質を見誤るのか

日経ビジネス人文庫 

人々はなぜグローバル経済の本質を見誤るのか

水野和夫  著

定価(本体950円 +税)

ISBN:978-4-532-19691-2

1990年代半ば以降、急速に進展したIT(情報技術)革命とグローバリゼーションで、世界経済システムは大きく変容した。グローバリゼーションの本質をデータと歴史分析で描き出す。ロングセラーを文庫化。

終わりなき危機 君はグローバリゼーションの真実を見たか

9.11、9.15、そして3.11――前例のない危機の連鎖は一体なにを意味しているのか。近代の終焉とグローバル資本帝国の興亡を一体として捉え、21世紀という未曽有の時代を鮮やかに読み解く!

100年デフレ

物価下落は日本から先進国全体へ広がり長期デフレ時代が到来する。超低金利下の過剰流動性増大は新たな資産バブルと景気失速を招くだけ。2003年に刊行した、恐ろしいほど予測が的中している親本を増補・文庫化。

人々はなぜグローバル経済の本質を見誤るのか

帝国化・金融化・二極化する世界!――。1995年を境に、16世紀の宗教改革や大航海時代にも匹敵する「世界経済システムの変革」が始まった。第一級のエコノミストが明らかにする、グローバル経済の驚くべき姿!

100年デフレ

物価下落は日本から先進国全体へ広がり、長期デフレ時代が到来する。場当たり的なインフレ政策は新たな資産バブルと景気失速を招くだけだ――。人気エコノミストがお金の流れと歴史的視点から波乱の世界経済を読む。