著作一覧

淵田 康之 (ふちた やすゆき)

野村証券資本市場研究所研究理事
1958年北海道生まれ。1981年東京大学経済学部卒業、野村総合研究所に入社。シカゴ大学経営大学院修了(MBA)。主な著書に『証券ビッグバン』『グローバル金融新秩序』(いずれも日本経済新聞出版社刊)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。


  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示

キャッシュフリー経済

輸送・保管のコスト削減、取引の効率化、地下経済の縮小――。経済に多大なメリットをもたらすキャッシュフリー(脱現金化)を、FinTechを活用していかに実現するかを、各国の事例を交えて第一人者が詳細に解説。

グローバル金融新秩序

世界金融危機を何故防げなかったのか? 新しい規制は何を目指しているのか? G20を舞台にグローバルに議論されている新金融秩序づくりの全貌と狙いを、金融分析の第一人者が網羅的に解明する金融関係者必読の書。

XBRL入門

財務情報の世界標準、XBRL。1枚の伝票作成から企業・組織を超えた財務情報のやりとり、決算の開示、税務申告まで、この画期的ツールが経営の効率化や金融・資本市場に与えるインパクトを徹底解説する。

検証 アメリカの資本市場改革

書籍 

検証 アメリカの資本市場改革

淵田康之  、 大崎貞和  編

定価(本体0円 +税)

ISBN:978-4-532-35023-9

品切重版未定

巨大エネルギー企業エンロンの破綻は、アメリカの資本市場システムの欠陥を暴露し、企業システムの見直しをも迫る結果となった。風雲急を告げるアメリカ資本主義の問題点と改革のねらいをズバリ解説する緊急出版。