著作一覧

伏見 威蕃 (ふしみ いわん)

翻訳家。1951年生まれ。早稲田大学商学部卒。ノンフィクションからミステリー小説まで幅広い分野で活躍中。ビル・エモット『アジア三国志』、トーマス・フリードマン『フラット化する世界』、マーク・グリーニー「暗殺者グレイマン」シリーズなど、訳書多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。


  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示

「西洋」の終わり

ポピュリズム、孤立主義、ナショナリズムは何を壊すか。世界を繁栄させた自由民主主義の終わりの始まりを著名ジャーナリストが警告!

国際秩序

大国の地位を狙う中国に対し、米国はどう対処すべきか。外交・安保政策の泰斗が、「国際秩序」のあり方を歴史的流れから問う!

ガイトナー回顧録

「金融危機対応の不都合な真実は、正しいと思える対策が往々にして間違っていることだ」。財務長官として危機の最前線に立った著者が、米経済崩壊を防ぎ、金融システムを正常化させた舞台裏を明かしたベストセラー!

探求――エネルギーの世紀 [普及版]下

ビル・ゲイツ推薦。世界的ベストセラー『石油の世紀』でピュリツァー賞を受賞した世界的権威が、21世紀を支えるエネルギーの未来像を鮮やかに描く。各紙誌絶賛のロングセラーが、読みやすい普及版になって新登場。

探求――エネルギーの世紀 [普及版]上

ビル・ゲイツ推薦。世界的ベストセラー『石油の世紀』でピュリツァー賞を受賞した世界的権威が、21世紀を支えるエネルギーの未来像を鮮やかに描く。各紙誌絶賛のロングセラーが、読みやすい普及版になって新登場。

スノーボール(改訂新版)〔下〕

ITバブルを無傷で乗り切ると、名声はさらに高まり「オマハの賢人」と呼ばれるまでに。改訂新版はリーマン危機後の対応を描いた2章を追加。バフェットが生涯をかけて大きくした「スノーボール」の全貌がここにある。

スノーボール(改訂新版)〔中〕

一投資家から、ビジネス界の有力者へ――1960年代から90年代を扱う中巻では、保険事業の「手持ち金」を投資に回すバフェット流投資術を確立し、中核企業を次々と手中に収め、全米十指の資産家に登り詰める様子を描く。

スノーボール(改訂新版)〔上〕

バークシャー・ハザウェイの会長兼CEOにして、世界で最も尊敬される投資家ウォーレン・バフェット。その知られざる生活、価値観、投資戦略、そして後継者とは? 唯一執筆を許された著者が5年以上を費やした公認伝記。

ツイッター創業物語

世界を変える力さえ持つ「140字のつぶやき」はどうやって生まれたか? 思いがけない創業、仲間の裏切り、そして世界3億人のユーザーを獲得するまでの軌跡を、4人の共同創業者を軸に描き出した全米ベストセラー!

政治の代償

書籍 

政治の代償

ボブ・ウッドワード  著/ 伏見威蕃  訳

定価(本体2,600円 +税)

ISBN:978-4-532-16893-3

なぜオバマは経済政策で指導力を発揮しないのか。なぜ歳出削減を実行せず、債務と赤字を放置するのか。デフォルト危機にまで直面した米政府の「決められない政治」の惨状とホワイトハウスの内幕を、著名記者が暴く!

情況証拠

日経文芸文庫 

情況証拠 〈下〉

スティーヴ・マルティニ  著/ 伏見威蕃  訳

定価(本体700円 +税)

ISBN:978-4-532-28016-1

陪審裁判の場に持ち込まれた第一級殺人事件。有罪判決は確実に死刑を意味する。新しい証拠を次々提示する検察側の厳しい追及に追い詰められる被告人タリア。彼女の命を賭けて、検察と弁護団の激しい戦いが始まる。

情況証拠

日経文芸文庫 

情況証拠 〈上〉

スティーヴ・マルティニ  著/ 伏見威蕃  訳

定価(本体700円 +税)

ISBN:978-4-532-28015-4

弁護士事務所長の謎の死。殺人容疑者は妻。弁護を引き受けたマドリアニは、次々突きつけられる情況証拠の山を突き崩し、無罪を勝ち取ることができるのか?法廷ミステリーで高い評価を受ける著者の実質デビュー作。

第二次世界大戦 影の主役

ベストセラー『大国の興亡』の著者が、第二次世界大戦を軍部・民間のミドルの視点から解明。大戦略を遂行可能なレベルに落とし込み、連合国の勝利を導いた原因はどこにあったのか。技術者と実務家を中心に描く大戦。

かつての超大国アメリカ

米国の国力衰退が止まらない。政治は機能不全に陥り、経済・ビジネス、教育、安全保障の各方面で中国の脅威にさらされている! 超大国の行く末を、ピュリツァー賞3度受賞のジャーナリストと外交問題の泰斗が問う。

探求――エネルギーの世紀

2030年の全世界のエネルギー消費量は現在の4割増に! いっぽうで新エネルギーへの転換は進まず、石油、石炭、天然ガスといった化石燃料の分配と価格が大きな国際問題になる……世界的権威が描く私たちの未来とは?

探求――エネルギーの世紀

21世紀を支えるエネルギーはどこから生まれるのか? 世界的ベストセラー『石油の世紀』でピュリツァー賞を受賞した世界的権威が、福島第一原発事故を踏まえて描くエネルギーの未来像! 各紙絶賛のベストセラー。

オバマの戦争

書籍 

オバマの戦争

ボブ・ウッドワード  著/ 伏見威蕃  訳

定価(本体2,400円 +税)

ISBN:978-4-532-16797-4

全米No.1ベストセラー! パキスタン部族支配地域のアルカイダ掃討、アフガンにおけるCIAの秘密作戦、米軍増派の決断……オバマ大統領の戦争計画を、米国を代表するジャーナリストが極秘情報から描き出した話題作!

決断のとき (下)

下巻では小泉元首相との盟友関係ほか、イラク開戦と増派の決断、2度目の大統領選挙、リーマン・ショックへの対応など政権を揺るがした事件の内幕が明かされる。ブッシュへの歴史的評価を変える全米大ベストセラー!

決断のとき (上)

北朝鮮の核開発、9・11、アフガン戦争、イラク開戦、リーマン・ショック……21世紀最初の米大統領は、大問題に対していかにして決断を下したのか。激動の8年間の舞台裏を明かし、全米で275万部を突破した大ベストセラー!

フラット化する世界 〔普及版〕 (下)

世界経済を呑みこむ巨大な潮流に、個人はどうやって対応すべきか。ブログやYouTubeで瞬時に有名人になる世の中で、どう生きていけばいいのか。下巻ではフラット化という重大な試練を乗り越える方法を論じる。