著作一覧

藤井 良広 (ふじい よしひろ)

1949年 兵庫県神戸市生まれ。
1972年 大阪市立大学経済学部卒業。
同 年 日本経済新聞社入社。
1988年3月から91年2月までロンドン駐在記者。
1993年 英オックスフォード大学客員研究員。
2012年 英UCL大学客員研究員
2013年 米コロンビア大学客員研究員
現 在 上智大学大学院地球環境学研究科教授
著 書 『欧州通貨統合』『通貨崩壊』『日銀はこう変わる』『中坊公平の闘い』『けじめをつけろ』『頭取たちの決断』『金融再生の誤算』『縛られた金融政策』(以上、日本経済新聞社)『カーボン債務の理論と実務』『環境債務の実務』(以上、中央経済社)『環境金融論』(青土社)
訳 書 『21世紀の国際通貨制度』(バリー・アイケングリーン著、岩波書店)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。


  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示

EUの知識

日経文庫 

EUの知識 〈第16版〉

藤井良広  著

定価(本体920円 +税)

ISBN:978-4-532-11290-5

ユーロはこれからどうなるのか?日本経済への影響は?EUの政治・経済の仕組み、金融危機の動向と対応、今後の展望まで、EUを理解するために必要な最新の情報をコンパクトにまとめたロングセラーの最新版。

現場発 CSR優良企業への挑戦

CSR活動に積極的な企業を綿密取材。「担当部署をどうやって作る?」「NPOや国際機関など外部組織との連携は?」「CSR報告書による効果的開示のノウハウは?」など、豊富な事例で高い評価を得る秘訣を探る。

縛られた金融政策

書籍 

縛られた金融政策
―検証 日本銀行―

藤井良広  著

定価(本体1,600円 +税)

ISBN:978-4-532-35079-6

品切重版未定

デフレ進行に有効な手を打てず、5年間苦闘を続けた速水日銀。ボードメンバーの人選、金融政策の舵取りはいかに決定されたのか。うかがい知ることが難しい政策委員会の真実を、熟練記者が奥の奥まで解き明かす。

金融再生の誤算

書籍 

金融再生の誤算

藤井良広  著

定価(本体1,600円 +税)

ISBN:978-4-532-16405-8

品切重版未定

茫然としながら決断し、悔恨と慨嘆にとらわれる。弥縫策の積み重ねに終始してきた日本の金融再生策。その全容と挫折の舞台裏を、政治家、銀行トップなど当事者への徹底取材をもとに描き出す骨太ノンフィクション。

中坊公平の闘い[決定版](下)

日経ビジネス人文庫 

中坊公平の闘い[決定版](下)

藤井良広  著

定価(本体571円 +税)

ISBN:978-4-532-19038-5

「住専」問題では大手銀行の関与者責任を徹底追及し、整理回収機構設立では大蔵官僚と対決。“産廃の島”豊島での敵は香川県……より大きな敵を向こうに回し、 スジを通し、けじめをつける、稀代の仕事師の孤軍奮闘ぶりを通して、その人間的魅力にまで迫る。

中坊公平の闘い[決定版](上)

日経ビジネス人文庫 

中坊公平の闘い[決定版](上)

藤井良広  著

定価(本体571円 +税)

ISBN:978-4-532-19037-8

金融システムを危機に陥れた莫大な不良債権処理の「現場の指揮官」に就任し、「国民にこれ以上負担をかけない」と、あらん限りの知恵を傾け、回収に辣腕をふるった弁護士。その知られざる闘いの全軌跡を綿密な取材で追い、この国に失われた「正義」を問う力作。

頭取たちの決断

書籍 

頭取たちの決断

藤井良広  著

定価(本体1,500円 +税)

ISBN:978-4-532-16340-2

品切重版未定

破綻と再生をめぐりギリギリの決断を迫られるトップ。綿密な取材を重ね、激烈な生き残り競争を闘う頭取たちの生々しい姿に肉薄。拓銀破綻から富士・第一勧銀・興銀統合、住友・さくら合併までを描くビッグバン活劇。

けじめをつけろ

書籍 

けじめをつけろ
―中坊公平の終わりなき闘い―

藤井良広  著

定価(本体1,500円 +税)

ISBN:978-4-532-16309-9

品切重版未定

住専問題では銀行の融資紹介責任を徹底追及し、整理回収機構設立では大蔵官僚と対決。豊島での闘いを含め、現代社会におけるモラルを問い続ける弁護士・中坊公平。その孤軍奮闘、リーダーシップ。人間的魅力を生き生きと描く好読み物。

中坊公平の闘い

書籍 

中坊公平の闘い

藤井良広  著

定価(本体1,500円 +税)

ISBN:978-4-532-16259-7

品切重版未定

「国民に二次負担はかけない」。誰もが不可能と考えた公約を敢然と掲げ、ありたけの知恵を傾け闘う男・中坊公平。飾らない人柄から、政治家、銀行、官僚、悪辣な借り手との知られざる闘いの日々を生き生きと描いた話題作。