著作一覧

野中 郁次郎 (のなか いくじろう)

一橋大学名誉教授
1935年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、富士電機製造勤務を経て、カリフォルニア大学経営大学院(バークレー校)にてPh.D取得。著書に『失敗の本質』『戦略の本質』(各共著)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。


  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示

全員経営

V字回復・高収益企業の共通点は、社員1人1人の自律的思考にあった。「ハイパフォーマンスを生む現場」13例を徹底検証する。

全員経営

個人の経験主義から全員が仕組みで動く風土に変革し復活した無印良品、社員の管理を極力排除し内面的動機付けで高収益を上げ続ける未来工業―「全員経営」で成功を遂げた企業の組織形態や人材育成法を解き明かす。

国家経営の本質

世界的な転換期であった1980年代をサッチャー、小平、中曽根らはどのように克服したのか? 名著『失敗の本質』の主要メンバーがその大戦略を解明する、安全保障体制の見直しを迫られている21世紀日本人必読の書。

イノベーションの作法

組織や常識の壁をぶち破って新機軸をもたらすのは誰か? サントリー「伊右衛門」、シャープ「ヘルシオ」、新横浜ラーメン博物館などの開発担当者に取材して、イノベーターに求められる能力と条件を浮き彫りにした。

戦略の本質

戦局を一転させる逆転を可能にしたリーダーシップとは? バトル・オブ・ブリテン、朝鮮戦争からベトナム戦争まで、世界史を変えた戦争を事例に戦略の本質を戦略論、組織論のアプローチで解き明かす意欲作。

経営の美学

失われた15年を超えて、いま日本企業に求められているのは、単なる市場主義ではない! 福原義春、小林陽太郎、野中郁次郎など、日本を代表する企業経営者と研究者が集い、新しい経営の型を真摯に問う意欲的経営論。

イノベーションの作法

清濁あわせのむ政治力、善いことをする気力、人々を共感させる場づくりの力、本質を見抜く直観力。革新を起こし事業を成功へと導くリーダーに共通してみられる能力や条件とは何か。徹底取材で解き明かす。

戦略の本質

日本の組織が苦手とする、相手の強みを弱みに変える逆転の戦略。これを実現するには強力なリーダーシップが必要だ。著名な現代の戦史を、経営学・戦史研究の第一人者が戦略論、組織論のアプローチを駆使して分析し、勝利の条件を明らかにする。

リエンジニアリング革命

アメリカ企業は業務プロセスを根本からつくり直す手法を説く本書をきっかけに復活し、世界最強の経営を実現。いまだからこそ理解できるその革命的意義。日本再生のためにリバイバルするベストセラーテキスト。

企業進化論

日経ビジネス人文庫 

企業進化論

野中郁次郎  著

定価(本体800円 +税)

ISBN:978-4-532-19111-5

品切重版未定

企業が激しい環境変化のなかで生き残っていくためには、組織自体が情報を創造していく必要があることを説き、経営学パラダイムの大転換を促した名著。個人の想いを企業の強さにつなげるプロセスを明快に説く。

知識資本主義

書籍 

知識資本主義

アラン・バートン=ジョーンズ  著/ 野中郁次郎  監訳/ 有賀裕子  訳

定価(本体2,200円 +税)

ISBN:978-4-532-14887-4

品切重版未定

資本や土地、労働ではなく知識をベースにした経済では、知識を生み出す個人を中心に仕事の流れや組織が築かれ、就労形態や所有形態など個人と組織の関係が激変する。IT革命で台頭しつつある新しい経済の姿を描く。

日本経済辞典

書籍 

日本経済辞典

貝塚啓明  、 香西泰  、 野中郁次郎  監修/ 伊藤元重  、 猪木武徳  、 植田和男  、 加護野忠男  、 小峰隆夫  、 樋口美雄  編

定価(本体10,680円 +税)

ISBN:978-4-532-14500-2

品切重版未定

知力経営 ダイナミックな競争力を創る

書籍 

知力経営 ダイナミックな競争力を創る

紺野登  、 野中郁次郎  著

定価(本体1,942円 +税)

ISBN:978-4-532-14342-8

品切重版未定

知識創造の経営

知識の創造・共有システムを確立するには? 経営組織の硬直化をどう打破するのか? ミドル・アップダウン型組織とはなにか? 知識論に基づく新しい経営理論と企業変革の方法を示す。

経営管理

日経文庫 

経営学入門シリーズ
経営管理

野中郁次郎  著

定価(本体860円 +税)

ISBN:978-4-532-01512-1

経営管理はマネジメントとも呼ばれ、企業活動の中で重要な位置を占めている。計画、リーダーシップなど管理を構成する諸機能を、最新の理論的成果も取り入れて、やさしく解説する。