著作一覧

中島 厚志 (なかじま あつし)

独立行政法人経済産業研究所理事長
1952年生まれ。75年東京大学法学部卒、同年日本興業銀行入行、調査部主任部員、産業調査部副部長、パリ支店長、パリ興銀社長などを経て、2000年調査部長、2003年みずほコーポレート銀行執行役員調査部長兼みずほ総合研究所執行役員チーフエコノミスト、04年みずほ総合研究所専務執行役員調査本部長、11年より現職。主な著書に『日本経済のリスクシナリオ』『中国「人民元」の挑戦』『世界経済 連鎖する危機』(共著)『日本の突破口』『統計で読み解く 日本経済最強の成長戦略』などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。


  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示

大過剰 ヒト・モノ・カネ・エネルギーが世界を飲み込む

不足を前提としていた経済がヒト、モノ、カネ、エネルギーの過剰に飲み込まれようとしている。「大過剰経済」を解明し、日本の戦略を示す。

日本経済のリスクシナリオ

公的部門の過剰債務、経済活力を削ぐマネーフロー、金利上昇。景気回復にともない、隠れていたリスクが次々と浮上してくる! これらのリスクが日本経済に何をもたらすかを提示し、警告を発する問題提起の書。