著作一覧

砂川 伸幸 (いさがわ のぶゆき)

1966年 兵庫県生まれ
1989年 神戸大学経営学部卒業、新日本証券入社
1995年 神戸大学大学院経営学研究科博士課程前期課程修了
 神戸大学経営学部助手、ワシントン大学ビジネススクール
 客員研究員、神戸大学大学院経営学研究科教授などを経て
現在 京都大学経営管理大学院教授
 経営学博士
主著 『財務政策と企業価値』(有斐閣、2000年)
 『日本企業のコーポレートファイナンス』(共著、日本経済新聞出版社、2008年)
 『経営戦略とコーポレートファイナンス』(共著、日本経済新聞出版社、2013年)
 『はじめての企業価値評価』(共著、日経文庫、2015年)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。


  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示

コーポレートファイナンス入門

「資本コスト」や「現在価値」といった重要キーワードをわかりやすく解説。説明の順番、コンパクトさで最高の入門書の待望の最新版。

はじめての企業価値評価

日経文庫 

はじめての企業価値評価

砂川伸幸  、 笠原真人  著

定価(本体1,000円 +税)

ISBN:978-4-532-11325-4

強力なビジネスツールとして定着し、活用分野が広がっている企業価値評価。事業が生み出すキャッシュフローと、リスクとコストをいかに分析するかを、具体例をまじえながらわかりやすく解説。

経営戦略とコーポレートファイナンス

投資やM&Aの判断、新規事業参入といった経営戦略に、資本コストや価値分析などコーポレートファイナンスはどう活かされているか。経営と財務の結合の最前線を、日本企業のケースをもとに明らかにする革新的研究。

日本企業のコーポレートファイナンス

企業価値評価や資本コストなどコーポレート・ファイナンスの最新の知見を、先進日本企業はどのように経営に役立てているのか。経営者や財務担当者へのインタビューも交えわかりやすく示すケーススタディ・テキスト。

コーポレート・ファイナンス入門

日経文庫 

コーポレート・ファイナンス入門

砂川伸幸  著

定価(本体830円 +税)

ISBN:978-4-532-11035-2

品切重版未定

お金をどこから調達し、どうやって運用するかはあらゆるビジネスの基本中の基本。「資本コスト」と「現在価値」をキーワードに、調達と運用の効率性と収益性を高め、企業価値の向上を目指す考え方をやさしく解説。