著作一覧

永井 隆 (ながい たかし)

ジャーナリスト。
1958年群馬県生まれ。明治大学経営学部卒業。東京タイムズ記者を経て、92年フリーとして独立。現在、雑誌や新聞、ウェブで取材執筆活動を行うとともに、テレビ、ラジオのコメンテーターも務める。
著書に『サントリー対キリン』『ビール15年戦争』『ビール最終戦争』『人事と出世の方程式』(以上、日本経済新聞出版社)、『究極にうまいクラフトビールをつくる』(新潮社)、『国産エコ技術の突破力!』(技術評論社)、『敗れざるサラリーマンたち』(講談社)、『一身上の都合』(SBクリエイティブ)、『現場力』(PHP研究所)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。


  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示

アサヒビール 30年目の逆襲

書籍 

アサヒビール 30年目の逆襲

永井隆  著

定価(本体1,500円 +税)

ISBN:978-4-532-32145-1

会社の「聖域」を壊せ! 「スーパードライ」依存の会社はなぜ変わることができたのか。開発、マーケ、営業、トップ―全社一丸の大変革を実録!

サントリー対キリン

日経ビジネス人文庫 

サントリー対キリン

永井隆  著

定価(本体800円 +税)

ISBN:978-4-532-19813-8

積極的な海外進出をはじめ変革を進めるサントリー、クラフト注力など国内ビール復活のため攻勢に出るキリン。2強を比較分析しながら、酒税改正などで大きく動く酒類・飲料業界の全体像を読み解きます。

サントリー対キリン

書籍 

サントリー対キリン

永井隆  著

定価(本体1,500円 +税)

ISBN:978-4-532-31960-1

米ビーム社買収、社長の外部抜擢など、積極的な変革を進めるサントリー。国内ビール復活を目指し、攻勢をかけるキリン。両社の驚くべき営業法から、商品開発、企業風土、今後の成長戦略まで、2強の経営を徹底分析。

人事と出世の方程式

日経プレミアシリーズ 

人事と出世の方程式

永井隆  著

定価(本体850円 +税)

ISBN:978-4-532-26008-8

採用、昇進、降格……。人事部は閉ざされた扉の向こうで、なにをどのように考えているのか――膨大な人数の企業経営者、人事部責任者が実名・匿名で証言。なかなか公式の場に出ることのなかった人事部の思考様式がついに明かされる。

ビール最終戦争

日経ビジネス人文庫 

ビール最終戦争

永井隆  著

定価(本体714円 +税)

ISBN:978-4-532-19347-8

品切重版未定

発泡酒、その他雑酒…。ビール会社の主力商品が大きく変わった。勝利をもたらすのは、総合酒類戦略か、本格ビール追求か。キリン、アサヒ、サントリー、サッポロの熾烈な闘いを綿密に追った本格ノンフィクション。

技術屋たちの熱き闘い

日経ビジネス人文庫 

技術屋たちの熱き闘い
―組織の壁、開発の試練を突き破れ!―

永井隆  著

定価(本体695円 +税)

ISBN:978-4-532-19301-0

品切重版未定

会社組織の壁や開発の試練に苦しみながら、ときには社命に抗してまで自分の夢を実現していった技術屋たち。そのブレイクスルーの過程には、ほとばしるような熱きドラマがあった。人気現場ルポを大幅加筆、文庫化。

ビール15年戦争

日経ビジネス人文庫 

ビール15年戦争

永井隆  著

定価(本体648円 +税)

ISBN:978-4-532-19139-9

品切重版未定

ドライ戦争から主役は缶とコンビニへ、そして発泡酒による消耗戦へ――。消費者の嗜好の多様化に「追いつき追い越せ」と踏ん張った開発・営業最前線の闘いを中心に、激動のビール業界を活写した力作ルポルタージュ。

リストラに克った

日経ビジネス人文庫 

リストラに克った
―さらば「会社人間」―

永井隆  著

定価(本体648円 +税)

ISBN:978-4-532-19023-1

品切重版未定

突然訪れた失職。逆境の中で、自己を見つめ直し新たな人生の目標を見つけ出した人たち。それぞれの軌跡を、心の揺らぎまで丹念な取材で追い、年功序列・終身雇用崩壊後のサラリーマンの生き方を照らし出したルポ。リストラすべきは「会社人間」だった自分!