著作一覧

池尾 和人 (いけお かずひと)

慶應義塾大学経済学部教授
1953年生まれ。京都大学経済学部卒業、一橋大学大学院博士課程単位取得。岡山大学・京都大学助教授を経て、1995年より現職。著書に、『銀行はなぜ変われないのか』(中央公論新社)『なぜ世界は不況に陥ったのか』(共著、日経BP社)『現代の金融入門』(ちくま新書)など

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。


  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示

日本経済再生 25年の計

いま動き出せばまだ間に合う。少子高齢化と巨額財政赤字を乗り越え、日本経済を再生させる経済政策と金融・資本市場活性化策を提言。

金融依存の経済はどこへ向かうのか

リーマンショックや欧州危機などにより、「金融資本主義」が批判を浴びた。金融は、実体経済とどう関係し、どう影響するのか。一級の研究者らの分析により、金融政策が大きな注目を集める日本に示唆を与える一冊。

日韓経済システムの比較制度分析

不要となった制度が定着し発展を阻害する「開発主義のわな」。90年代の日本と97年に金融危機を体験した韓国がこのわなに陥った典型例ととらえ、両国の経済環境変化への対応について比較制度分析を試みる意欲作。