その他 | 

電話応対技能検定(もしもし検定)3・4級公式問題集〈第3版〉

公益財団法人 日本電信電話ユーザ協会 編

定価(本体1,600円 +税)

A5判 並製 272ページ
978-4-532-40945-6
2017年12月15日発売予定

試験の実施団体が責任編集した唯一の公式問題集。近年出題された重要問題を収録。

内容紹介

「試験情報と出題傾向」「重要問題と解説」「実力診断テスト」-----。
過去に出題された重要問題を丁寧に解説。最新の出題傾向を知るために全受験者必携の一冊!

【電話応対技能検定(もしもし検定)とは】
・ビジネスでの電話応対やコミュニケーションのエキスパートを育てる資格。
・電話応対の他、ビジネスマナー、言葉遣い、コミュニケーションに必要なスキルなど、あらゆるビジネスシーンに対応する能力が身につきます。
・個人のスキル向上と同時に、社内指導者を育成することで全体のレベル向上にも役立ちます。

【試験日】
・1級試験は年2回(4月と10月)、2級試験は年4回(2月、6月、8月、12月)。
・3級は年6回(奇数月)、4級は毎月。

目次

Part1 「もしもし検定」過去問題

Part2 実力診断テスト