情報処理 | 

うかる! 基本情報技術者 [午前編] 2018年版
―福嶋先生の集中ゼミ―

福嶋宏訓 著

定価(本体1,600円 +税)

A5判 並製 416ページ
978-4-532-40940-1
2017年11月発売

午前試験の頻出分野を解説した、先生と生徒の対話形式テキスト。スマホで観られる過去問解説動画(全800 問予定)付き。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • honto
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

内容紹介

【基本情報技術者試験】の【午前試験】で出題される内容を対話形式で解説したテキストです。

◆スマホで観られる過去問解説
著者Webサイトで10回分(全800問)の過去問解説動画を紹介。問題文に登場するプログラムを実際に作成し、動かしているので、データの構造や処理の流れがわかります。

◆1単元4ページのきっちり構成
短期間でざっと学びたい。少しずつじっくり学びたい。どちらの人にも使いやすい構成です。

◆読みやすい対話形式
一方的な説明ではなく、文系初学者の学生キャラと先生のやりとりで講義が進みます。

学生「16進数を習わなきゃいけない理由を知りたいです」
先生「コンピュータが扱う情報を、16進数を用いて表すと便利なのです」

学生「フローチャートの分岐って、ゲームなんかで、Aルート、Bルートに分かれるアレですか?」
先生「正解。行き先が分かれることです」

学生「関係データベースは、Excelみたいな表計算ソフトと何が違うんですか?」
先生「キーを用いて他の表と関連づけられるかどうかがポイントです」

目次

第1章 情報技術の基礎

第2章 データ構造とアルゴリズム

第3章 ハードウェア

第4章 ソフトウェア

第5章 ネットワーク

第6章 セキュリティ

第7章 データベースとソフトウェア開発

第8章 マネジメント

第9章 ストラテジ