日経新聞連載本

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示

早期内定のトリセツ
―就活探偵団が突撃取材―

日本経済新聞社  編

定価(本体1,100円 +税)

ISBN:978-4-532-32105-5

日経電子版で大人気コラムの「就活探偵団」を、より実践的に再構成! 就活の明暗を分ける「早期内定」に近づくためのトリセツです。

波止場浪漫 下

諸田玲子  著

定価(本体1,600円 +税)

ISBN:978-4-532-17131-5

近代化を急ぐ明治から大正の世、東大出の西洋医との出逢いが彼女の人生を変えた。日清・日露の戦勝のかげで、忍苦を強いられる市井の人たち、廓の女たち、それぞれに愛別離苦があった。怒濤の時代には禍福は一緒にやってくるものなのか……人も変わり、町も変わる。でも、恋は変わらない。

波止場浪漫 上

諸田玲子  著

定価(本体1,600円 +税)

ISBN:978-4-532-17130-8

近代化を急ぐ明治から大正の世、東大出の西洋医との出逢いが彼女の人生を変えた。日清・日露の戦勝のかげで、忍苦を強いられる市井の人たち、廓の女たち、それぞれに愛別離苦があった。怒濤の時代には禍福は一緒にやってくるものなのか……人も変わり、町も変わる。でも、恋は変わらない。

熱風の日本史

井上亮  著

定価(本体1,800円 +税)

ISBN:978-4-532-16944-2

富国強兵、軍国主義、高度成長、バブル景気……ひとつにまとまれるということは、日本人の長所であるが欠点でもある。近現代の「熱風現象」の中に、日本人の自画像が見える。日経日曜版の大型連載が待望の単行本化!

“明日”を追う
―私の履歴書―

宮内義彦  著

定価(本体1,800円 +税)

ISBN:978-4-532-16945-9

リース業を日本に根付かせるため、たった12人の仲間と立ち上げたオリックスと歩んだ50年。ライフワークとなった規制改革への取り組み―。常に挑戦と改革を続けてきた経営者による初の自伝的書。

マーケティングを単なる販売促進ではなく、人々の生活を向上させる実践的な学問として発展させてきた、コトラー初の自伝。多数の著作の根底に流れる思想がわかる。日本語でしか読めない貴重なオリジナル版。

おわらない音楽
―私の履歴書―

小澤征爾  著

定価(本体1,300円 +税)

ISBN:978-4-532-16933-6

昔を振り返らず、いつも次の演奏会のことばかりを考えてきた音楽家の感懐。「指揮者という商売は自分一人ではどんな音だって出せない。宿命的に人の力がいるのだ。その恩人たちを紹介するのが僕の『履歴書』かもしれない」

人生は、楽しんだ者が勝ちだ
―私の履歴書―

米沢富美子  著

定価(本体1,600円 +税)

ISBN:978-4-532-16931-2

「研究も家庭も」両方取ると決め、どんな関門にも勇猛果敢に、あっけらかんと挑んできた。日本を代表する女性物理学者が、波瀾万丈の75年を、底抜けに明るい大阪弁で綴る痛快無比の自伝!

大人も悩む世間の謎に日経記者がズバリ回答! 宇宙の実験は何の役に立つのか、干拓と埋め立てはどう違うのか、マグロは高級魚なのか―。子どもの素朴な目線で時事問題を解説する日本で一番やさしい入門書登場。

金融ニッポン 東京市場 飛躍への最終提言

日本経済新聞社  編

定価(本体1,600円 +税)

ISBN:978-4-532-35592-0

アベノミクス効果で復活への好機を迎えている日本経済。この好機を捕らえ、金融の力を一段と伸ばして社会に役に立つ存在とするための条件は何か。関係者への豊富な取材に基づき、その課題を探る提言の書。

演劇の力

蜷川幸雄  著

定価(本体2,200円 +税)

ISBN:978-4-532-16898-8

「世界のNINAGAWA」として演劇界を越えて日本のカルチャーシーンをリードし続ける“パンクじじい”の自伝。本書のためのロングインタビューに加え、年譜など資料も充実しており、文字通り、蜷川本の決定版!

全国都市財政年報 〈2012年度決算〉

日本経済新聞デジタルメディア  編

定価(本体32,000円 +税)

ISBN:978-4-532-66028-4

品切重版未定

日経の独自調査に基づいた国内全都市の決算データと分析・比較・ランキングに解説を加えたデータ集。主な財政比率について全国・類似都市別にランキングし、財政状況を把握できる。

いつの日も泉は湧いている

盛田隆二  著

定価(本体1,600円 +税)

ISBN:978-4-532-17125-4

大切な女性がこの世から姿を消してしまった。
1969年のことをいま、書かずにいられない。

高校生も反戦運動に立ち上がった
あの時代がいま熱く思い返される。
痛みと悲しみにみちた快心の青春小説。
       ――川本三郎(評論家)

黒書院の六兵衛 〈上〉

浅田次郎  著

定価(本体1,500円 +税)

ISBN:978-4-532-17123-0

不戦開城決した江戸城に、てこでも動かぬ旗本がひとり。居てはならぬ旧幕臣の正体があきらかになるにつれ、城中の誰もが遠ざけ、おそれ、追い出せない……幕末の武士の屈託まで描き出す、時代ミステリー傑作。

黒書院の六兵衛 〈下〉

浅田次郎  著

定価(本体1,500円 +税)

ISBN:978-4-532-17124-7

御城明け渡し後も、徳川の世が安泰であるかのように、謎の旗本は勤仕をまっとうした、しかも出世までして。やがて明暗と噪寂の中、まさかの天下禅譲の儀が……なしくずしの御一新でも、人としての義は変わらない。

クロスボーダーレビュー

森村泰昌  、 平野啓一郎  著

定価(本体1,700円 +税)

ISBN:978-4-532-16890-2

小説家が美術展を、美術家が映画を、毎月1本選び、日経新聞のアート&レビュー面でレビューをたたかわせる。互いに表現者として、読者に作品の新たな見方を投げかけた4年間の批評集。巻末にオリジナル対談収録!

保険会社が知られたくない生保の話

後田亨  著

定価(本体850円 +税)

ISBN:978-4-532-26214-3

「終身保険の『損しない』を疑え」「保険金の不払いはこうやって防げ」。保険に入る前にぜひ読んでおきたい、カリスマ保険コンサルタントによる生保の裏ばなし満載の1冊。日経新聞電子版の大好評連載を書籍化!

とことん試します かんたんキレイ術!

NIKKEIプラス1  編

定価(本体1,200円 +税)

ISBN:978-4-532-16888-9

正しい歯磨き、手洗いから、メタボ対策のダイエット法や無理のない運動まで、日経新聞の記者自らがとことん体験し、その結果からコツを伝授。身近な健康や衛生に関する疑問を解決する。

ファミレス

重松清  著

定価(本体1,700円 +税)

ISBN:978-4-532-17122-3

街なみも日常のくらしも、家族のかたちも変わる。だからこそ、変わらないものが生きる支えになる。手間ひまをかけるから美味しい。料理も、人生も。「これから」を生きるすべての人たちへ―おかしくて切なくて滋味に富む、震災以降の物語。一年ぶりの長編小説!

稲盛和夫 最後の闘い
―JAL再生にかけた経営者人生―

大西康之  著

定価(本体1,600円 +税)

ISBN:978-4-532-31898-7

官僚的で大嫌いだったJAL。「2次破綻もありうる」と懸念されていた同社の再建をなぜ稲盛和夫は引き受けたのか。巨象は本当に甦ったのか。経営者としての最後の闘いを京セラ創業や第二電電時代のエピソードも交えドキュメント仕立てで描く。