詳細検索

お探しの刊行物を検索できます。キーワード・書籍名・著者名などを入力して検索ボタンを押してください。
複数の項目に入力することにより、絞り込み検索ができます。

タイトル:
著者名:
*著者・編者・訳者・監修者など
キーワード:
ISBN:
978-4-532- -x
※5桁の数字を入力してください。
商品種別:
発行年月日:
西暦

検索条件【経営理論】で検索した結果、49件見つかりました。

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示

不常識の経営が日本を救う

「第3の敗戦」に直面している日本経済。いま企業に必要とされているのは、従来の発想に縛られない「不常識」の経営による飛躍だ。省電力工場、ディズニーを目指さないサービス等、現場から新しい成功の条件を発信する。

ケースブック 経営戦略の論理

AKB48、鴻海、コマツ、東レ、村田製作所――。これらから学ぶべきマネジメントの本質は何か? 戦略テキストの金字塔『経営戦略の論理』をより深く理解でき、応用能力が高まると定評のあるケース集を全面改訂。

経営戦略の論理

目的を達成する戦略に必要なのは、顧客ニーズをダイナミックにとらえ、競争優位を構築し、資源・技術を利用蓄積し、人の心を動かすこと。ロングセラーテキストを、戦略のエッセンスがより分かるように全面改訂。

選択の自由[新装版]

生誕百年を記念して刊行する世界的ロングセラーの新装版。経済における自由の重要性をわかりやすく訴え、小さな政府、規制緩和といった政策の実現をとおして現代世界を変えた「革命の書」。

日経業界地図 2012[ポケット版]

書籍 

日経業界地図 2012[ポケット版]

日本経済新聞社  編

定価(本体500円 +税)

ISBN:978-4-532-31780-5

品切重版未定

主要56業界を収録。オールカラーで企業の提携関係や勢力図が一目瞭然。文庫サイズなのでスキマ時間で手軽に読めます。アジア新興国の有力企業、関西の主要業界も収録。就活に、ビジネスに、必携の1冊です。

変化の時代、変わる力

経営環境が激変するいま、大切なのは「変化の眺め方」を磨くこと。文化人類学から哲学、近現代史まで、幅広い視点をビジネスにあてはめてみる知的エンタテインメント。人気コンサルタントの思考法が身につく!

戦略人事論

書籍 

戦略人事論

須田敏子  著

定価(本体2,800円 +税)

ISBN:978-4-532-31644-0

グローバル競争が激化する中、かつては強みだった日本型人事戦略がいまは力を失っているものが多くなり始めた。新しい経済環境で人事管理をいかに戦略的に展開するかを、豊富な事例と国際比較から明らかにする。

これからの経営学

日経ビジネス人文庫 

これからの経営学

日本経済新聞社  編

定価(本体714円 +税)

ISBN:978-4-532-19545-8

日経朝刊・経済教室面の人気連載「やさしい経済学」の“経営学のフロンティア”シリーズをビジネス人文庫として刊行。日本の経営学界の重鎮、気鋭の研究者17人が、変革・グローバル化の時代に必要な「一番知っておきたい」経営を具体的にやさしく講義。

経営史

過去を知らずして未来は語れない。日米英を中心に19世紀初頭以来、現代に至るまでの経営システムの変遷を長期的視点から概観。行き過ぎた金融資本主義への反省や経済グローバル化の進展などを加筆し、新版化。

コーポレート・ガバナンス 経営者の交代と報酬はどうあるべきか

世界金融危機後、再び企業統治に対する関心が高まっている。経営者が高い報酬を求めてリスクをとったことが危機の遠因とされているからだ。本書は企業の業績分析と絡めてガバナンスを検証する新しい試みの書。

環境経営入門

日経文庫 

環境経営入門

足達英一郎  著

定価(本体860円 +税)

ISBN:978-4-532-11204-2

いまや「環境」を意識せずに企業経営はできない。排出量取引から、環境報告書などの情報開示、グローバルな取り組み状況、さらには新たなビジネスチャンスまで、基本知識を網羅した入門書の決定版。

経営戦略の思考法

リソースベース、ポジショニング等々様々な考え方が入り乱れている経営戦略。経営学の第一人者が切れ味鮮やかに戦略の地図を解説し、組織の暴走、シナジーの崩壊などの問題点も浮き彫りにする待望の経営戦略入門。

日本の経営者

日経文庫 

日本の経営者

日本経済新聞社  編

定価(本体860円 +税)

ISBN:978-4-532-11208-0

岩崎弥太郎から盛田昭夫まで明治・大正・昭和の日本を代表する経営者14人の評伝集。成功の礎となった企業家精神・経営倫理・人間的魅力を探る。野中郁次郎、猪木武徳、堺屋太一ら第一級の研究者、作家が筆を競う。

技術ブランド戦略

優れた技術者は、日本企業に残された最後の資産。その競争優位を維持するためには、技術ブランドの構築が不可欠柱となる。核となるコアテクノロジーをいかに見いだし、育て、発展させていくかを実戦的に解説する。

ファイナンス組織の新戦略

これからの財務・経理部門は、戦略の立案・実行に積極的にかかわり、経営を支えることが求められている。必要な役割を4つに分けて整理し、新しいファイナンス組織のあり方、取るべき戦略を提唱する。

経営思考の「補助線」

世界同時不況に少子高齢社会、フラット化。こうした「潮目の変化」をとらえられるかどうかが企業の存亡を左右する。タテ・横・斜め、さまざまな視点からいまを読み解き、変化の時代を生き残るヒントを解き明かす。

イノベーションの新時代

「世界で最も影響力のある企業戦略論の思想家」プラハラード教授の最新作。国際競争やビジネス環境の変化が起きている今、競争力維持に必要なイノベーションを起こす方法を、豊富な実例を踏まえて解説した話題作。

経営財務入門

「100年に一度の危機」は金融市場と経営財務にどんな影響を及ぼし、企業はどう立ち向かうのか。資金調達や証券化、M&Aなどを中心に、財務戦略の内容を総点検。定評あるロングセラー・テキストの最新改訂版。

イノベーションを生み続ける組織

イノベーションを制度化し、継続的に画期的新製品や新技術を開発するにはどうすればよいのか? 本書は簡潔な言葉でイノベーションの原則と実施方法を解説。すぐに実行可能で有益なツールを多数紹介する。

経営分析入門

会社の成長性、収益性、安定性を分析するさまざまな指標・手法をわかりやすく解説した、定番テキスト。知財や人材、組織、戦略など数値に表れにくい情報をもとにした企業価値の考え方を充実させた全面改定版。