ジャンル > 政治・社会 | 

「元気村」はこう創る
―実践・地域情報化戦略―

國領二郎 、飯盛義徳 編著

定価(本体1,800円 +税)

四六判 上製 240 ページ
978-4-532-35291-2
2007年12月発売

情報化は地域再生の切り札。財政悪化を尻目に元気のよい自治体に共通しているのは、巧みな情報化だ。コミュニティ作り、産業創生、医療・高齢者サポートなどの事例から情報化戦略のエッセンスを抽出する最良の手引。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

目次

プロローグ いまなぜ地域情報化が必要か

第1章 地域情報化は新しいステージへ

第2章 地域情報化の現場で何が起きたか

第3章 広がる、広める

第4章 地域情報化は移植できるのか

第5章 地域再生の起爆剤へ

あとがき


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: