日経ビジネス文庫 日経ビジネス人文庫は毎月3日頃の発売です

日経ビジネス人文庫とは

編集部より

バックナンバー

『「ダラダラ」癖から抜け出すための10の法則』

 先進国の中でとりわけホワイトカラーの生産性が低いと指摘される我が国。上司や同僚が残業しているとなかなか帰りにくいという組織風土の問題とともに、個々人の仕事の進め方にも問題があるようです。

 本書は1980年の刊行以来、米国で長く読み継がれてきた、時間管理と仕事のコツについてのロングセラーです。
 日本では1999年に『24時間をどう使うか!』(知的生き方文庫)として刊行されたあと、日経から単行本『「ダラダラ癖」から抜け出すための10の法則』のタイトルで刊行、このたび再び文庫判での刊行となりました。

 本書が書かれた当時はパソコンもメールも普及していない時代、本書にも当然でてきませんが、本書で紹介されている仕事と時間管理のコツは、ITやインターネットが仕事のベースとなった今でも、そのまま使えるものばかりです。

・自分の「作業・行動」を書き出す
・「もっとも大切なこと」から手をつける
・「今すべきこと」と「今やっていること」のズレを修正する
・コマ切れ時間をまとめる
・1日30分の「静かな時間」を確保する

 こうしたことを試みるだけで、あなたの働き方、ひいてはあなたの人生も、ドラスティックに変わるかもしれません。