日経ビジネス文庫 日経ビジネス人文庫は毎月3日頃の発売です

日経ビジネス人文庫とは

サントリー対キリン

永井隆  著

定価(本体800円 +税)

編集部より

バックナンバー

『サントリー対キリン』


営業、マーケティング、M&A、成長戦略
――業界のすべてがわかる!

酒税改正やABインベブによるSABミラー買収など、いま大きく動いている酒類・飲料業界。
本書は、キリンとサントリーという2強の分析を通し、その全体像を読み解いた1冊です。

一方は、世界No.1のバーボン「ジムビーム」を擁する米ビーム社の巨額買収、創業家からのトップ交代など、積極的な変革を進めるサントリー。
もう一方は、米名門ブルワリー「ブルックリン・ブルワリー」や、「よなよなエール」手掛ける「ヤッホーブルーワリー」との提携をはじめ、クラフトビールや一番搾りへ注力し、国内ビール復活のため新たな攻勢に出るキリン。
前者は「やってみなはれ」の元ベンチャー、後者は「組織力」が強みの財閥系と、その成り立ちや企業風土も対照的です。
現場からトップまで幅広い取材に基づき、ヒット商品開発の裏側やビール営業の驚くべき手法、人事の内実などを生き生きと描き出しました。

文庫化にあたり、最新の動向を盛り込み、大幅に加筆・再編集。
2社の動向を探りながら、酒類・飲料業界の全体像も掴むことができる、読み応えたっぷりの一冊です。

〈本書の内容より〉
・ベンチャー生まれのサントリー、財閥育ちのキリン
・稀代のM&A名手、佐治信忠
・立ち消えたキリン・サントリー統合
・伝説のビアホール「ハートランド」を仕掛けた男
・アサヒスーパードライを倒した「キリン特殊部隊」
・ハイボールブームはどのように生まれたのか
・45年連続赤字を救った「プレモル」
・酒税改正と各社の対策 など