日経ビジネス文庫 日経ビジネス人文庫は毎月3日頃の発売です

日経ビジネス人文庫とは

仕事も一生懸命、遊びも真剣。人生を自分らしく生きる人のための文庫、それが日経ビジネス人文庫です。俊敏に変化しながら成長を続ける企業の秘密、信念で 社会を変えていったリーダーの生き方、人生を豊かにするための歴史や古典の読み方−−など、ちょっとした時間に楽しく読めて奥が深い「小さな本格派」 300タイトルです。

編集部より バックナンバー

2018年1月号

日経ビジネス人文庫1月の新刊から、『キャリアを手放す勇気』を紹介します。

著者の石井てる美さんは、東京大学を卒業し、就職人気トップクラスの外資系

コンサルティング会社、マッキンゼーに就職。順調にエリートコースを歩みます。



ところが、仕事や上司との関係のつまずきで、順風満帆だった人生が暗転。死を意識するほど

追い詰められます。その心理の描写は赤裸々で、

「車がひいてくれたらいいのに」という言葉が胸を突きます。



一歩間違えば、自ら命を絶っていたかもしれない。

それほどまでのどん底から回復し、なぜ、お笑い芸人の道に進むことができたのか? 

なぜ、東大、マッキンゼーというピカピカのエリートコースを外れ、正反対の世界に飛び込んだのか?

もがき苦しんだ過程を、石井さんは包み隠さず、自分の言葉で、丁寧に説明してくださっています。



就職活動をしている方、転職を考えている方、今の仕事に行き詰まっている方など、

さまざまな悩みを抱えている方にぜひ読んでいただきたい1冊です。

本書には、悩みを解決するヒントが詰まっています。



本書は2013年に刊行された『私がマッキンゼーを辞めた理由』(KADOKAWA)を加筆・修正の上、

改題して文庫化したものです。本書を初めて拝読した際、その衝撃的な内容にページを
繰る手が止まりませんでした。「もっとたくさんの方に読んでいただきたい」、

その一念で、小社より文庫化させていただきました。

バックナンバー2018年2017年2016年2015年2014年2013年2012年2011年2010年2009年2008年