日経文庫 日経文庫は毎月17日頃の発売です

日経文庫とは

第一級の著者が、最新の知識を、やさしく、コンパクトに、しかも低価格で提供し、ビジネスパースンをサポート。新書サイズの日経文庫のほか、基本の基本を解説したベーシック版、キーワードを図解したビジュアル版、人気アナリストによる業界研究シリーズなど、300以上のタイトルをそろえ、読者の幅広いニー ズにお応えします。

編集部より

バックナンバー

 日経文庫4月新刊の1冊目は、『仮想通貨とブロックチェーン』です。
 実用段階に入った仮想通貨とブロックチェーンについて、全体像をコンパクトに解説。これまでのしくみとどこが違うのか、なぜ注目を集めているのか、ビジネスにどのようなインパクトがあるのか、規制のあり方や弱点についてなど、幅広くまとめました。
 ブロックチェーンは金融のあり方を大きく変えるだけでなく、さまざまな分野への応用が期待されています。不動産や契約、著作権管理をはじめとし、企業組織や国家のあり方にまで影響を与えるといわれています。本書では、最前線の取り組みを紹介します。
 金融関係者はもちろん、新規分野への応用を考えるビジネスパーソンや起業家、情報システムを提供するITベンダー、規制について考える政府・行政機関の方々、最低限の知識を得たい学生・就活生などにおすすめです。
 著者の木ノ内敏久氏は日本経済新聞社のシニア・エディターとして、この分野を多方面から取材。法改正の動向や先進企業の実例なども交えて語ります。
 日経文庫では、『AI(人工知能)まるわかり』 『フィンテック』 『IoTまるわかり』など、最新の技術革新のインパクトを、第一人者たちがわかりやすく解説する本が好評です。

 4月刊の2冊目は、『心を強くするストレスマネジメント』です。
 いまやビジネスパーソンの必須知識となったストレス対処法、ストレスに負けない心の鍛え方をわかりやすく解説します。
 著者の榎本博明氏は、『「上から目線」の構造』など、心理学の知見をベースに、鋭い日本社会論を執筆してきた研究者です。周囲との人間関係を気にしすぎてストレスをためてしまうなど日本人ならではの特徴をふまえて解説します。
 認知行動療法やコーピングなど有効な手法をわかりやすく紹介。セルフケアだけでなく、リーダー、マネジャー向けに、悪性ストレスの少ない職場づくりのコツを伝授します。
 自分のストレスの状態を確かめられるチェックシートを多数盛り込みました。自分と職場のストレス状況を改善したいビジネスパーソンにおすすめです。
 榎本氏の著書では、『「仕事で使える心理学』 『モチベーションの新法則』といった日経文庫の姉妹書も好評です。