ジャンル > ノンフィクション |  ジャンル > スポーツ・趣味・実用 | 

「無酸素」社会を生き抜く

小西浩文 著

定価(本体1,400円 +税)

四六判 並製 200 ページ
978-4-532-49114-7
2011年4月発売

酸素が平地の3分の1しかない標高8000mの「死の地帯」に自らの肉体と精神力だけで挑み、奇跡の生還を続ける登山家・小西浩文。「極限状況のプロ」が、窒息しそうな現代社会をサバイバルするための心の鍛え方を明かす。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

世代を問わず、日常に苦しさを感じている人、くじけがちな人、勇気を奮い起こす方法を知りたい人、日々厳しい決断を迫られる環境にいる人に、困難に立ち向かうヒントを提供します。

目次

はじめに−−現代社会と標高8000メートルの共通点
第1章 「無酸素」社会とは何か
第2章 「無酸素」社会で折れない「心」のつくり方
第3章 「孤独」と「無縁社会」を生き抜く術
第4章 介護という「避けられない現実」との向き合い方
第5章 「生きる」ことに疲れないための技術
第6章 「無酸素」社会を生き抜くためのQ&A


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: