ジャンル > 経済・金融 | 

中国 新たな経済大革命
―「改革」の終わり、「成長」への転換―

肖敏捷 著

定価(本体2,000円 +税)

四六判 上製 312 ページ
978-4-532-35751-1
2017年12月発売

新・習近平体制の中国経済はどうなる? 堅実な中国経済ウォッチャーとして定評のある著者が、「ポスト高成長」への変貌を描く。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

■「14億総中流」は実現できるのか?
歴史上例のない巨大な挑戦と試練が始まる。権力闘争は封印、軸足は経済に完全に移される。文化大革命は再来しない。

■2017年秋の共産党大会で権力の頂点に上り詰めた習近平総書記にとって、「新たな経済大革命」を起こす環境が整った。習近平時代の革命は、経済成長というパイを、公平かつ効率よく分配することに軸足をおく。それは、スケールの大きさやグローバル経済へのインパクトの強さにおいて、いずれも小平時代の革命を凌ぐものとなる。だが、実現へのハードルは高い。深刻化する社会矛盾を解消し、国民に目に見えるような「獲得感」を与えられなければ、習近平政権の失速は避けられない――。

■中国経済ウォッチャーとしての長年の経験、広範な文献調査、経済分析、観察をもとに、長期的な視点、歴史的な視点から、中国経済の可能性とリスクを冷静に解き明かす。

目次

プロローグ 小平時代を超える「経済革命」の到来

第1章 小平時代以降の「改革」との決別
 
第2章 中国の経済成長は終わらない
 
第3章 激突する「旧経済」の国有企業vs「新経済」の民営企業

第4章 グローバル化はまだ序の口
  
第5章 新たな経済大革命へ:「美しい生活」は実現するのか

エピローグ 習近平政権は難関を越えられるか


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: