ジャンル > 経済・金融 | 

ブロックチェーン革命
―分散自律型社会の出現―

野口悠紀雄 著

定価(本体1,800円 +税)

四六判 上製 360 ページ
978-4-532-35719-1
2017年1月発売

金融・ビジネス・経営から社会の仕組みをも劇的に変える「IT革命の本命」。その全貌をIT革命論の第一人者がわかりやすく解説。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

◆仮想通貨を支える情報技術、ブロックチェーンが、いま、応用対象を拡大し、ビジネスや経済、社会の姿を劇的に変えようとしている。
◆ブロックチェーンは電子的な情報を記録する新しい仕組みで、管理者を必要とせず、記録が改竄できない。これまでは相手の組織を信頼することが必要だったが、組織を信頼せずに安心して取引ができる。そして、従来のインターネットではできなかった、経済的価値を送ることができるようになる。このため、通貨や金融の世界にパラダイムシフトをもたらす。
◆IoTやシェアリングエコノミーにも、ブロックチェーンが不可欠だ。それだけでなく、予測市場、真実性の証明など、さまざまな新しいサービスを生み出し、さらには、行政や政治・司法の分野でも応用が可能だ。ブロックチェーンが実現するDAO(経営者が存在しない企業組織)は、未来社会の主役になる。
◆従来の常識を一変させる、未来のビジネスチャンスの宝庫といえるブロックチェーンの全容を、内外の最新事例をもとに平易に説き明かし、その可能性を展望する。

目次

序 章 ブロックチェーンが地殻変動を引き起こす      

第1章 ブロックチェーン革命の到来

第2章 ブロックチェーンの応用(1) ビットコインの成長        

第3章 ブロックチェーンの応用(2) 銀行も導入

第4章 ブロックチェーンの応用(3) 証券業に革命的変化

第5章 在来技術型のフィンテックとその限界

第6章 ブロックチェーンは通貨と金融をどう変えるか

第7章 ブロックチェーンの応用(4) 事実の証明

第8章 ブロックチェーンの応用(5) IoT

第9章 分散型自立組織や分散市場がすでに誕生

第10章 分散型自立組織はいかなる未来を作るか  

終 章 われわれは、どのような社会を実現できるか


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: