ジャンル > 法律・法務 | 

Q&A民法改正の要点 企業契約の新法対応50のツボ

松尾博憲 編著

定価(本体2,800円 +税)

A5判 並製 288 ページ
978-4-532-35661-3
2017年9月発売

契約書は大丈夫か? ――実務に直結する改正点を、立案過程を知り尽くした編者と、企業法務のプロが解説。「いつまでに何をすべきか」がすぐわかる!

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

契約書は大丈夫か?
実務に影響のある改正点を抽出してQ&A形式で解説。
「何をどう変えるべきか」が、 すぐわかる!


<120年ぶりの大改正>
・改正点は200項目に及び、契約などのルール変更も盛り込まれた。2005年に会社法が成立して以来の大きな影響があ るとされています。

<企業の立場から解説>
・立案過程を知り尽くした編者と企業法務のプロが執筆。企業の立場から「改正民法(債権法)」をわかりやすく解説しまし た。


・改正法のポイントをQ&A形式で解説しているので、圧倒的に読みやすい!

<具体例を使って説明>
・契約書の書き換えなどは具体例を使って、ていねいに解説。「いつまでに、どのように対応すればよいか」がわかります 。企業の法務・総務部門、契約に関わる営業担当者必読!

目次

第1章 民法改正総論

第2章 契約一般のツボ

第3章 定型約款のツボ

第4章 売買契約のツボ

第5章 請負契約・賃貸借契約のツボ

第6章 各種契約のツボ

第7章 融資・保証のツボ

第8章 債権回収対応のツボ

第9章 消滅時効のツボ


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: