ジャンル > 経済・金融 | 

日本財政「最後の選択」
―健全化と成長の両立は成るか―

伊藤隆敏 著

定価(本体1,800円 +税)

四六判 並製 272 ページ
978-4-532-35622-4
2015年1月発売

アベノミクス第二の矢「積極的財政出動」はいつどのように進めれば日本経済復活への後押しが可能か。借金体質からの脱却は成功するか? 日本経済論の第一人者がマクロの視点全体から財政政策効果を俯瞰・展望する。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

著者は財務省の副財務官や経済財政諮問会議の議員も経験した、わが国きっての経済通。専門の国際金融だけでなく、日本経済論の第一人者。

目次

第1章 このままでは日本は破産する!

第2章 突出して膨らむ日本の借金

第3章 危機のシグナル−−破綻を回避せよ!

第4章 少子高齢化の財政への影響

第5章 日本の債務はどこまで維持可能か

第6章 今後の財政政策を考える


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: