ジャンル > 経済・金融 | 

ダブル・クラッシュ
―世界金融危機と連鎖不況の構造―

渡部和孝 著

定価(本体2,400円 +税)

四六判 上製 272 ページ
978-4-532-35379-7
2009年9月発売

米国のサブプライム問題に端を発した経済・金融システムの世界的な同時崩壊現象はなぜ起きたのか。信用収縮や不動産担保融資などのキーワードから政策失敗の構造を読み解き、経済環境復興への処方箋を提示する力作。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

97年末に日本で起きた、巨額の自己資本の毀損が誘発した大規模な信用収縮(貸し渋り、貸し剥がし)と公的資金投入の経緯が今回の金融・経済危機と類似していることに着目。主に日米の比較から世界の動向を読み解く骨太の解説書。

目次

まえがき

 第1章 ダブル・クラッシュ
 第2章 ルックバック一九九七
 第3章 秘かに進行する金融危機――発生メカニズムの解明
 第4章 銀行の自己資本と金融危機との関係
 第5章 金融監督行政と金融危機
 第6章 金融危機と実体経済
 第7章 世界は危機をどう脱するのか

参考文献


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: