ジャンル > 政治・社会 | 

2020年の日本人
―人口減少時代をどう生きる―

松谷明彦 著

定価(本体1,800円 +税)

四六判 上製 256 ページ
978-4-532-35261-5
2007年6月発売

今後100年以上にわたって人が減り続けるという巨大な変化に直面する日本社会。この未曾有の時代に適合した持続可能な経済社会システムとは? 人口減少時代の日本人の新しい生き方を示す。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

目次

まえがき

第1章 日本人の働き方
 1 どのように働くか
 2 誰のために働くか
 3 誰が働くのか
 4 外国人とどう働くか

第2章 日本人の住まい方
 1 若い人が分散する
 2 どこと手を結ぶのか
 3 何をつくるのか
 4 地域をどうするか
 5 都市をどうするか

第3章 日本人の過ごし方
 1 経済成長の必要はない
 2 年金制度をどう続けるのか
 3 財政をどう立て直すのか
 4 長寿社会を生きる

あとがき


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: