ジャンル > 経営一般 | 

なぜ戦略の落とし穴にはまるのか

伊丹敬之 著

定価(本体1,700円 +税)

四六判 並製 226 ページ
978-4-532-32193-2
2018年1月19日発売予定

ベテラン経営者もなぜか落ちてしまう「経営の罠」。その正体を、日本を代表する経営学者が事例に基づいて解明する失敗研究の書。

おすすめポイント

■あなたの会社の「悲劇」を解明
経営戦略の定石を語る本は多いが、なぜ失敗してしまうのかを理詰めで語る本はほとんどありません。本書は、勝つための戦略の研究に長年携わってきた著者が、なぜ失敗の落とし穴にはまってしまうのかという逆転の視点から、経営戦略を解説するもの。「ビジョンを描かず、現実ばかりを見る」「不都合な真実を見ない」「大きな真実が見えない」「似て非なることを間違える」「絞り込みが足りず、メリハリがない」「事前の仕込みが足りない」など、落とし穴にはまるパターンとそれをいかに防ぐかを解き明かします。

目次

序 章 ついついはまる、落とし穴

 吃堯〇弭優廛蹈札垢陵遒箸祁

第1章 ビジョンを描かず、現実ばかりを見る

第2章 不都合な真実を見ない

第3章 大きな真実が見えない

第4章 似て非なることを間違える

 局堯\鑪内容の落とし穴

第5章 絞り込みが足りず、メリハリがない

第6章 事前の仕込みが足りない

第7章 段階を追った、流れの設計がない

第8章 正ばかりで、奇も勢いもない

終 章 人間性弱説の戦略論


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: