ジャンル > 経営一般 | 

HISTORY 暮らしを変えた立役者

日経MJ(流通新聞) 編

定価(本体1,600円 +税)

四六判 並製 256 ページ
978-4-532-32178-9
2017年10月20日発売予定

立ち食いそば、ファミレス、テレビショッピング―。人々の暮らしに新たなスタイルをもたらした5人のレジェンドの生涯に迫る。

おすすめポイント

立ち食いそば、ファミレス、テレビショッピング、総合スーパー――。
この人がいたからこそ、新しいライフスタイルが生まれた。
小売業のレジェンド5人の波瀾万丈の生涯を追いながら、商売の秘訣と成功哲学に迫ったビジネスノンフィクション。

◇名代 富士そば 丹道夫会長
1杯300円の立ち食いそばで売上100億円に。生後間もなく父親を亡くし、一銭も持たずに上京。紆余曲折の末に、国内120店舗のチェーンを作り上げた男の生涯と経営哲学。

◇ショッピングセンター「イズミ」 創業者 山西義政氏
西日本で総合スーパーを展開するイズミ。敗戦の翌年に、焼け野原の広島のヤミ市で商いを始めてから70年余り。無我夢中で走り続け、総店舗数198店、売上高7000億円を超える企業に。氏の挫折を糧にした94年。

◇ジャパネットたかた 創業者 高田明氏
四半世紀にわたって、ラジオでテレビでしゃべり続けた、おなじみの高田氏。お客の居間での家電の実演販売から始まり、ラジオ通販、自前スタジオ建設と、商品の価値を伝え続けた30年を振り返る。

◇すかいらーく 元社長 横川竟氏
4兄弟で食品小売店を設立。米国視察の経験を生かし、70年に「すかいらーく1号店」をオープン。セントラルキッチンを導入し多店舗化を主導。日本のファミリーレストランの生みの親の起業家人生。

◇伊勢丹 元会長 小柴和正氏
70年代に新進デザイナーのカルバン・クラインを導入するなど「ファッションの伊勢丹」の土台作りを進めた小柴和正氏。突然の取引先の破綻、秀和による買収騒動、三越との経営統合など、難題だらけのビジネス人生を紹介。

目次

第1章 名代富士そば
    1杯300円の立ち食いそばで100億円
    創業者 丹道夫

第2章 イズミ
    銭湯改装し、スーパー事業進出
    創業者 山西義政

第3章 ジャパネットたかた
    ラジオでテレビでしゃべり続けた人生
    創業者 眦帖〔

第4章 すかいらーく
    ファミリーレストランを日本に
    元社長 横川 竟

第5章 伊勢丹
    毎日が新しい、ファッションの伊勢丹
    元会長 小柴和正


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: